ロード、激怒しパパラッチの身元を公開

twitterツイート

パパラッチからつけまわされることに恐怖を抱くほどになったというロードが、そのフォトグラファーの名前と写真をTwitterで公開した。

◆ロード画像

彼女は5月4日、写真と一緒に「この男性が私をつけまわしてるの。私の写真を撮り、私のプライバシーを侵害する。彼のことが怖い。年中、オークランド市内にいるの」とツィート。その後も、ホテルの部屋に滞在するリアーナの写真を掲載し、「彼の名前はサイモン・ランティング。去年、ホテルにいるリアーナのこの写真を撮った人よ」

「こういうの、若い女の子、業界にいる誰に対してでさえ許される行為じゃない」
「これが彼のFacebookよ」
「私を極度の恐怖に陥れる人達に力を貸すつもりも、受け入れるつもりもないわ」
「この仕事につきものなのはわかっている。無関心をよそおうべきだってことがわからない」
と、何度もフォトグラファーの写真を掲載し非難した。

彼は、最もタチの悪いパパラッチの1人と言われている人物のようだ。しかし、個人名や写真、Facebookアカウントまで公開したことにやり過ぎとの声も上がっているが、ロードの怒りはおさまらず、現在も写真やつぶやきは削除されていない。

ホテルの室内でくつろぐ姿を盗み撮りされたリアーナは当時、「こういうことする奴、ナチより嫌い」と彼を批判している。

ロードのマネージャーは、パパラッチについて警察へは届を出していないものの、弁護士に相談中だと話している。

Ako Suzuki, London

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon