「OTODAMA」が、「五日市ごえん分校 powered by OTODAMA」の開校準備開始

ツイート

あきる野市のボランティアスタッフと“OTODAMA”のスタッフが共同で「五日市ごえん分校 powered by OTODAMA」を立ち上げる。

2014年4月19日、20日 東京都あきる野市にて野外音楽フェス<OTODAMA FOREST STUDIO>が開催された。数多くの人気アーティストが出演し2日間で10,000名近くの来場者が訪れ、大盛況のなかで終了。

<OTODAMA>というイベントは、 神奈川県に夏季限定でオープンする海の家ライブハウス「音霊 OTODAMA SEA STUDIO」を拠点として様々なイベントを開催し2014年で10年目を迎える。この海の家ライブハウスは、木造で建てられており木材の一部は、あきる野市で生産されている。10年目の里帰りとしてあきる野市が今回の<OTODAMA FOREST STUDIO>開催地として選出された。

<OTODAMA FOREST STUDIO>には、あきる野市在住の方を中心に数多くの人がボランティアスタッフとして参加。ボランティアスタッフからも今回の会場となったあきる野市旧五日市町エリアを自分たちの手で今以上に楽しい街にしたい、そんな機運が高まっており、長い時間をかけて共にフェスを作り上げた。

分校(学校)と称したこのプロジェクトは、特定の校舎があるわけではなく、あきる野市旧五日市エリアを舞台として様々な場所で授業と称したイベントを展開していく。

開校準備会と称して、第一回目のイベントを5月25日(日)に五日市地域交流センターで開催する。「五日市ごえん分校」をどんなプロジェクトにしていくのか、まずは開校準備会へ参加してみよう。参加はあきる野市在住ではなくても可能。何かを始めたいきっかけを探している人、楽しいことをしたい人の参加を待っている。

<五日市ごえん分校 powered by OTODAMA>
■開校準備会
・日時:5月25日(日) 14時受付開始/14時30分開会 / 17時終了後19時まで希望者で懇親会を開催します。
・会場:五日市地域交流センター(東京都あきる野市五日市411)・参加費:500円(学生証の提示で無料) ※参加登録は不要ですので直接会場へお越しください。
・内容:ゲストによるトークショー、ワークショップ
・トークショーゲスト:工藤瑞穂(HaTiDORi)/モリジュンヤ(マチノコト)/and more!!
・ゲストプロフィール
工藤瑞穂(HaTiDORi)
『HaTiDORi』は、2011年3月11日の震災後に出会った工藤瑞穂と伊藤照手が始めたプロジェクトです。わたしたちの生きるこの世界には、様々な問題や課題があります。自然環境、エネルギー、貧困、食、教育、労働など。キーワードをあげればきりがありません。HaTiDORiは広い世代のより多くの人に、様々な社会の課題に関して考えるきっかけを持ってもらうために活動しています。知識や情報を共有し対話する場と、音楽や踊り、アート、フードなどを通して自分の思いを表現する場を融合したイベントを定期的に開催し、その収益をNPO/市民団体に寄付しています。

モリジュンヤ(マチノコト)フリーエディター、ジャーナリスト。岐阜県出身。フリーで編集、企画、取材、執筆などを行う。未来のテクノロジー、イノベーション、社会起業、シビックプライド等のテーマについて発信。地域にあるまちづくりや防災等のナレッジを集約するマガジン「マチノコト」のメンバーとしても活躍。


◆Facebook
◆音霊 OTODAMA SEA STUDIO
この記事をツイート

この記事の関連情報