渡辺俊美(TOKYO No.1 SOUL SET)、初のお弁当本がランキング1位。一時在庫切れも

ツイート

2014年4月30日に発売された渡辺俊美(TOKYO No.1 SOUL SET・猪苗代湖ズ)初の書籍本『461個の弁当は、親父と息子の男の約束。』がamazonのグルメベストセラーランキングで1位を獲得。楽天ブックスなどでも一時在庫切れを起こすなど、反響を呼んでいる。

◆渡辺俊美 著 『461個の弁当は、親父と息子の男の約束。』表紙画像

渡辺は数年前から高校生の息子のために毎日欠かさずお弁当を作りはじめ、毎日お弁当の写真とレシピをTwitterで公開していた。その様子がファンの間で話題となり、お弁当の写真とレシピを通じて、思春期の息子の子育てに奮起する渡辺の姿に勇気づけられるといった感想が寄せられていた。また、実際に本書を購入した読者からは、父子のお互いの想いを“お弁当"を通じて伝えあってきた愛情の深さに涙したという反応も。

さらに初監督映画『モテキ』で第35回日本アカデミー賞を受賞した大根仁は、渡辺の初のお弁当本について「世に料理本数あれど、『泣ける料理本』というのはこの一冊だけなのではないか。俊美さんとトーイの、2人で過ごした豊かな時間がお弁当を通して伝わってくる」と、コメントしている。

【作品情報】
『461個の弁当は、親父と息子の男の約束。』
渡辺俊美著 TOKYO No.1 SOUL SET
2014年4月30日発売
本体価格:1500円定価+税
マガジンハウス


◆渡辺 俊美オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス