【イベントレポート】ベスト盤『彩冷える-ayabie-』インストアイベントで葵&タケヒト「また5人で面白いことができれば」

ツイート

5月7日にリリースされた「彩冷える」時代の楽曲を集めたベストアルバム『彩冷える-ayabie-』のインストアイベントがタワーレコード渋谷店にて、昨日5月10日に行われた。

◆ベストアルバム『彩冷える-ayabie-」』インストアイベント @タワーレコード渋谷店 画像

このベストアルバムは「彩冷えるBESTアルバム企画」として、ファンからのリクエストを募り、70曲もの楽曲の中から投票の多かった上位18曲が収録されている。そして、リクエスト1位となった「サヨナラ」を作詞した葵、作曲したタケヒトの2人がメンバーを代表してこの日を含めた、北海道、福岡、大阪、愛知、東京での各インストアイベントに登場した。

彩冷えるは、人気絶頂の中で突然のメンバー脱退によって、実質上この名義での活動は休止状態となった。その後、ボーカルの葵はソロ活動に専念、他の4人は「AYABIE」と名義を変更してバンド活動を続けてきたが、現在はその「AYABIE」から、夢人(Vo)[彩冷える時代は(G)]、インテツ(B)、KENZO(Dr)が脱退している。そんな波瀾な道程を辿ってきた彩冷えるだったが、2014年はバンド結成10年目にあたる年として一番活動期間の長かった「彩冷える」時代の楽曲を集めたベストアルバムの発売を発表。ファンを驚かせ、また歓喜させた。

5月10日、多くのファンが集まったタワーレコード渋谷店でのイベントでは、葵、タケヒトによるトークに加えて、サイン&チェキ会が行われ、ファンにはうれしいコミュニケーションが取られた。

トークでは、まずは5月6日札幌を皮切りにスタートしたインストアイベントの各地でのエピソードから、ベストアルバムに収録された楽曲について、さらには、結成10年を迎えたことから、葵、タケヒト、それぞれと他メンバー、夢人、インテツ、KENZOの10年間で変化した部分についても語られた。2人のユーモアたっぷり&息のぴったり合ったトークは会場から笑いを誘った。

活動休止中のバンドがインストアイベントを行うことは極めて異例である。今回登場した2人も個々に活動を展開している。ただ、彩冷えるをベースとし、繋がりを持ったまま、今はそれぞれが良きライバルとして活動していることに5人の強みを感じた。

葵とタケヒトは最後に、この日集まったファンへメッセージを残した。

「今日は集まってくださってありがとうございます。このタイミングでベストアルバムが出せたことをすごくうれしく思います。また、今もそれぞれのライブに来てくださっている方もいると思うんですけど、今回のインストアで会えたことをうれしく思います。今はそれぞれ5人で活動していますが、またいつか、5人で集まってステージに立てる日が来るはずだと思いながら、頑張っていきますのでよろしくお願いします」──タケヒト

「今はみんな別々の音楽をやっているので、それぞれの活動を応援してほしいなと思います。でも、未来は何が起こるかわからないですからね。皆さんを期待をさせるわけではないですけど、また5人で面白いことができればいいなと思います。みんなそれぞれが音楽をやっているということに期待してほしいです」──葵

Best Album
『彩冷える-ayabie-』
2014年5月7日発売
[初回生産限定盤]CD+DVD
TKCA-74068 ¥3,426+税
[通常盤]CD
TKCA-74069 ¥2,870+税
CD
1.ドラマティック
2.未来へ
3.growther
4.ゆびきり
5.サヨナラ
6.夏物語
7.会いたくて
8.electric moon light
9.ツクヨミ
10.TheMe
11.Day Dream
12.エクストリーム・マシーン
13.ユビサキ
14.Cubic’「L/R」ock
15.-ecumenical image-
16.ブラウニー
17.七色の空のオクターブ
18.君の声と約束
DVD
1.ドラマティック (Music Clip)
2.君だけを映して (Music Clip)
3.サヨナラ (Music Clip)
4.夏物語 (Music Clip)
5.夏物語 (Music Clip)
6.会いたくて (Music Clip)
7.Live@渋谷AX 2009.10.26 ~ayabie live tour 「colorful rock party」 FINAL~


◆彩冷える–ayabie- 徳間ジャパンサイト
この記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報