2010年11月に行われた<星空の下の音楽会 Vol.1>は、プラネタリウムでの開催だった。まさに星空の下での音楽会。ゆったりしたシートの感覚も覚えている。あれから3年以上を経て、2014年2月11日に開催された<星空の下の音楽会 Vol.3>は、2013年12月4日に発売されたアルバム『ほしぐみ そらぐみ』のリリースを受けてのライブだ。

◆<星空の下の音楽会 Vol.3>画像

2部構成で一部の空ステージは、大人バージョン。須藤まゆみをメインに、北川けんいちをゲストに迎えて行われた。

二部は星ステージ。話題の小学生nagiちゃんの登場。nagiちゃんは現在3億4千万回以上の再生を記録している、あの「Twinkle Twinkle Little Star」を歌っている女の子だ。

星ステージ1曲目は、「見上げてごらん夜の星を」。ギターと英語詞の歌のみでシンプルに。続く「Shooting Star」は日本語で。そう、今回のアルバムは、英詞の曲も多い。

「イージュー★ライダー」で、“僕らの青春を”とnagiちゃんが歌うたびに、まだ迎えていない青春をどんな思いで歌っているのだろう、と思ったり。「WINTER SONG」は、再び英語で。ゲストに北川けんいちを呼び込んで「よろこびのレシピ」を。そして、「Holy & Bright」は、須藤まゆみを迎え3人で。本編ラストは「嘲笑」。

そして、アンコール。nagiちゃんと須藤まゆみで「蛍火」。空ステージでも披露された同曲。須藤からは「練習しておいた」というコメントも。そして、ラストとは、北川を呼び込み3人で「Holy&Bright」。

彼女がどんな未来を描いているのか、彼女にどんな未来が待っているのか、無限に広がる未来を抱えた彼女のこれからが本当に楽しみだ。いつかまた、こんな風に彼女の歌を聴くことがあるのかも含めて。

新年度を迎えて1ヶ月、多くの学校で「Twinkle Twinkle Little Star」は、聴かれているだろう。

<2月11日セットリスト>
●空ステージ
1.空
2.普通の日々
3.硝子Moon
4.誰よりも好きなのに
5.プレゼント
6.またはじめようか
7.BABY BABY BABY
8.さくら
9.My Funny Valentine
10.蛍火
11.Paradise
●星ステージ
12.見上げてごらん夜の星を
13.Shooting Star
14.イージュー★ライダー
15.『ナイショ』
16.WINTER SONG
17.よろこびのレシピ
18.Holy & Bright
19.嘲笑
●アンコール
20.蛍火
21.Holy&Bright


星空の下の音楽会「ほしぐみ そらぐみ」
GFCA356-3 \3,150(税込)
CD1
1.HOLY AND BRIGHT
2.Shooting Star-願い星-
3.イージュー★ライダー
4.あたらしいワルツ
5.ピーターラビットとわたし
6.うたの地図
7.だいすき
8.「ナイショ」
9.最後の春休み
10.black star
CD2
1.見上げてごらん夜の星を
2.夢で逢えたら
3.Twinkle Twinkle Little Star
4.WINTER SONG
5.WHEN YOU WISH UPON A STAR

[寄稿] 伊藤 緑:http://www.midoriito.jp/

◆星空の下の音楽会オフィシャルサイト