滴草由実、初のベストアルバムは新曲を含む全25曲収録の充実作

twitterツイート

滴草由実が、自身初のベストアルバム『#10 story ~Best of Yumi Shizukusa~』を2014年6月11日にリリースする。このたびアルバム収録曲が発表となった。

◆滴草由実 画像

2枚組のベストアルバムには全25曲が収録される。デビューシングル「Don't you wanna see me <oh> tonight ?」をはじめ、テレビ朝日系ドラマ木曜ミステリー『京都地検の女』主題歌の「花篝り」やテレビアニメ『名探偵コナン』エンディングテーマの「I still believe~ため息~」など、これまでにリリースされた全シングルほか、Wyclef Jeanと共同制作した「I’m in Love (featuring Wyclef Jean)」や実姉の結婚式の為に制作された「証」(カップリングのみ収録)が、滴草由実のデビュー10周年を彩る。

なお、同アルバムのために制作された新曲2曲に加え、リアレンジバージョン3曲が収録されることも明かとなった。「Rainy」は斬新なビートパターンと切ないピアノが印象的。雨を題材にした歌詞が6月の梅雨時期にピッタリな新曲だ。

「don’t u wanna c me <oh> tonight ?~ReArr ver.~」は「Don't you wanna see me <oh> tonight ?」のリアレンジバージョン。原曲を大胆にサンプリングしアレンジを再構築、ボーカルも新録している。「take me take me ~ReArr ver.~」は2ndシングル「TAKE ME TAKE ME」をダンスホールレゲエにリアレンジ。原曲のギター、シンセ、ストリングスを使用するなどドラム以外は同じ素材を使用しているが、その肌触りはまるで別もの。新録されたボーカルも聴きどころだ。「dope」はタイトル通り、'90年代中期HIPHOPのようなサウンドが印象的。トラックは2ndアルバム『Yumi Shizukusa II」収録曲「Rock in the club」をサンプリングし制作された。これら新曲およびリアレンジ曲のミックスは前アルバム『A woman’s heart』に続いてD.O.Iが担当している。

このほか、2014年3月末のワンマンライブ<A woman’s heart LIVE @ BAJ>で披露された「I don’t Love You」のライブバージョンも収録。滴草由実の過去、現在、そして音楽に対する情熱と未来へのメッセージが詰まった充実作の完成だ。

■ベストアルバム『#10 story ~Best of Yumi Shizukusa~』
2014年6月11日(水)発売
VNCM-9022~23 ¥3,500+税
<DISC.01>
01. Rainy
02. don't u wanna c me <oh> tonight ? ~ReArr ver.~
03. take me take me ~ReArr ver.~
04. I’m in Love (featuring Wyclef Jean)
05. 証
06. I still believe ~ため息~
07. Missing you
08. 心はいつもRainbow Color
09. Lucky Girl
10. 時よ
11. 花篝り
12. 眠れぬ少女
<DISC.02>
01. dope
02. Don’t you wanna see me <oh> tonight?
03. TAKE ME TAKE ME
04. 砂になる言葉
05. 君の涙を無駄にしたくない
06. 傷ついても
07. GO YOUR OWN WAY
08. CONTROL Your touch
09. CALLING ME
10. Keep it Love
11. さくらのぬくもり
12. アルバム
13. I don’t Love You @目黒BAJ 2014.03.28


◆滴草由実 オフィシャルサイト
◆滴草由実 オフィシャルFacebook
◆滴草由実 オフィシャルTwitter
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報