【イベントレポート】仮面女子・桜雪、「学校で私を見かけたら仲良くしてください」

ツイート

5月18日に東京大学本郷キャンパスにて行われた学園祭<第87回五月祭>に、仮面女子が出演し、ライブパフォーマンスを披露した。

◆仮面女子 画像

この学園祭ライブは、東京大学アイドル同好会主催のもと開催されたもの。そして、2014年4月にスチームガールズを卒業し、上位ユニットの仮面女子に加入した、現役東大生アイドル・桜雪(さくら・ゆき)の凱旋公演でもあった。

初夏を感じさせる爽やかな晴天の中、トレードマークの仮面と武器を手に安田講堂前ステージに登場した仮面女子は、「大冒険☆」と「アリス・イン・アンダーグラウンド」を立て続けに披露。メタルテイストの楽曲に乗せて、ヘドバンなど激しいダンスを繰り広げる彼女達だが、時折見せる仮面の下の素顔は、まだあどけなさの残る可愛らしい少女そのもの。そのギャップがオーディエンスの心を一気に掴んでいく。

MCでは、リーダーの桜のどかが、「皆さん、雪ちゃんとその他愉快な仲間たちで覚えてやってください」と挨拶した後に、桜が「ちなみにすごい人なんですけど、この中に東大生ってどれぐらいいますか?」と観客に問うと、溢れんばかりの「ハーイ!」という返事に対し「明らかに嘘みたいな人もいっぱいいるんですけど」と、キレのあるツッコミを見せ会場を笑わせた。

さらに「今2曲させていただいて思ったんですけど…大人しくないですか、皆さん。大丈夫ですか?いつものライブより控えめだなって今思って。せっかく東大に来て、いつものライブのパワー凄いんだぞってところを見せたいなと思ってここでライブしてるのに、ちょっとみんなが静かだと不満というか…」「初めて観る東大の皆さんもぜひ真似して騒いでほしいので、お手本になったつもりでもうちょっと盛り上がってもらっていいですか?」と桜が煽ると、集まったファンは手を上げ大盛り上がりを見せた。

最後に「天地-AMATSUCHI-」と「夏だね☆」にて堂々たるパフォーマンスを披露し、10月13日にZepp Tokyoにて行う2ndワンマンライブを告知。桜が「学校で私を見かけたら、仲良くしてください」と東大生にメッセージを送り、この日のライブは幕を閉じた。


◆仮面女子 オフィシャルサイト
この記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報