地獄カルテット、アニソンもアイドルもJ-POPも残虐メタルアレンジ

twitterツイート

地獄カルテットのニューアルバム『地獄の斬曲剣』が5月21日にリリースとなる。7曲のカバー曲と3曲のオリジナル曲による全10曲だが、いずれもアニソン、J-POP、ビジュアル系、童謡、時代劇…そんな愛しき邦楽曲が、バッタバッタと斬り倒される必殺地獄アレンジで収録されている。

◆地獄カルテット画像

地獄カルテットとは、トータル40万部以上のヒットを記録している日本の楽器教則本史上最高の売り上げを誇る『地獄のメカニカル・トレーニング・フレーズ』の各著者で結成されたバンドだ。

ドラムはSUNSOWLやSadsのメンバーでもある豪腕ドラマーGO。ベースはアニメタルを経てCANTA、LIV MOON、DAIDA LAIDAでも活動している超絶ベーシストMASAKI。ギターは教則本ヒットの立役者でもあり、ソロ・アルバムをリリース後アジア圏でも活動展開する7弦ギタリスト小林信一。そしてボーカルは日本ビジュアル界の先駆者AIONで今も活動し続けるストロング・ボイスのNOV。そんな4人が集まってしまったのが、地獄カルテットなのである。

スピンオフ・メタルと称するとどまることのない曲展開と、最高峰の楽器テクニックが散りばめられた重金属サウンドは、メタルキッズ垂涎のヘヴィ&スピーディーのスリリングなワンダーワールドだ。一歩踏み込んで、極楽地獄サウンドで悶絶すべし。


地獄カルテット『地獄の斬曲剣』
5月21日(水)発売
ZQ4-004 3,000円+税
1.炎のファイター
2.地獄の暴吠炎
3.One Night Carnival
4.森のくまさん
5.乱れ桜の夢吹雪
6.ウィーアー!
7.LOVEマシーン
8.I for You
9.あゝ人生に涙あり
10.氷依のソナタ


◆地獄カルテットオフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス