ノラ・ジョーンズ、最新作はプスンブーツとしてリリース

twitterツイート

『リトル・ブロークン・ハーツ』以来、約2年ぶりとなるノラ・ジョーンズの新作が登場する。7月16日(海外発売7月15日)に発売となるアルバム『ノー・フールズ、ノー・ファン』だが、この作品はノラを含めた女性3人のユニット、プスンブーツとしての発売となるものだ。

◆プスンブーツ画像

プスンブーツ(Puss n Boots)の名前は、女の子とカントリー・ミュージックを連想させるブーツ(Puss and Boots)と、童話「長靴をはいた猫」(Puss in Boots)をかけてつけられたものなんだとか。メンバーはノラの他に、ジェシー・ハリスの秘蔵っ子として注目を浴びるサーシャ・ダブソンと、ジャック・ホワイトの最新作に参加しているベーシストのキャサリン・ポッパーという実力派の3人で、すでに2008年からライブ活動を行っているユニットだ。

アルバムには、ジョニー・キャッシュ、ニール・ヤングなどを中心とするビッグ・ネームのカバー曲と、各メンバーによるオリジナルで構成され、6月17日にアルバムからリードトラック「ダウン・バイ・ザ・リヴァー」(ニール・ヤングのカバー)がiTunesにて配信予定となっている。

「「ダウン・バイ・ザ・リヴァー」はニール・ヤングの楽曲の中でも大好きな曲で、この曲をやってギターソロを弾くことを夢見ていたのよ。今までは実現する勇気がないと思ってたけど、このバンドはそれこそ新しいことをトライしてきたからね」──ノラ・ジョーンンズ

ちなみに、この『ノー・フールズ、ノー・ファン』は、ノラが携わったちょうど100番目のレコーディング作品にあたるのだとか。縁起いい! プスンブーツは6月22日から全米ツアーをスタートさせる。

photo by Richard Ballard

プスンブーツ『ノー・フールズ、ノー・ファン』
7月16日発売(海外発売:7/15)
UCCQ-1017 ¥2,500(+税)
歌詞対訳+解説付きSHM-CD
1.リーヴィング・ロンドン(トム・パクストンのカヴァー曲)
2.ブル・ライダー(LIVE)(ジョニー・キャッシュにより有名になったロドニー・クローウェルのカヴァー曲)
3.トワイライト(ロビー・ロバートソン作曲によるザ・バンドのカヴァー曲 )
4.セックス・ディグリーズ・オブ・セパレーション(サーシャ・ダブソン:オリジナル)
5.ドント・ノウ・ホワット・イット・ミーンズ(ノラー・ジョーンズ:オリジナル)
6.ダウン・バイ・ザ・リヴァー(LIVE)(ニール・ヤングのカヴァー)シングル
7.ターニッシュド・エンジェル(LIVE)(ジョージ・ジョーンズがヒットさせたロジャー・ミラーのカヴァー曲)
8.ジーザス・エトセトラ( ウィルコのカヴァー曲)
9.オールウェイズ(キャサリン・ポッパー:オリジナル)
10.GTO(ジェブ・ロイ・ニコルズのカヴァー)
11.パインズ(キャサリン・ポッパ:オリジナル)
12.ユール・フォゲット・ミー(サーシャ・ダブソン:オリジナル)

◆ユニバーサル・オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon