【ライブレポート】Azumi、15周年記念ライブに鳴り止まない拍手

twitterツイート

5月25日(日)、2014年にデビュー15周年を迎えたAzumi(ex.Wyolica)が、ゲストに土岐麻子を迎えて単独公演<Azumi Pewsents 『Love Lounge』vol.3 Spring ~15th~ Anniversary Year Special~>をJZ Bratにて開催した。

◆Azumi画像

ステージに登場したAzumiはWyolicaの代表曲とも言える「ありがとう」をアカペラで披露。歌いきった後に、深々と頭を下げ「スパークル」、Kjプロデュース楽曲「FLY」をライブ初披露。MCでは今日だけでのオリジナルカクテル「15th Anniversary Year」で15周年を来場者と共に祝った。また、ファンからも要望の多い、Steady&Co feat Azumiの「Only Holy Story」をサプライズでワンコーラスアカペラで披露、客席から歓声があがった。

そしてスペシャルゲスト・土岐麻子を迎えて「トーキョー・ドライブ」を本日だけの特別ver.で、土岐が選曲した「Mercy me~いつか光を抱けるように~」で会場は酔いしれた。また、土岐の歌声にリハーサルでAzumiが号泣した裏話も飛び出した。その後はAzumiソロデビュー曲「Kick up Kiss」「Darling,I Love You」をメドレーで披露するなど、幅広いセットリストで客席を沸かせた。最後はデビュー曲「悲しいわがまま」をピアノのみで歌い上げ、本編を終了した。

アンコールではワーナーミュージックからアルバムが出る事が発表され、リリースを待ちこがれていたファンから大きな拍手と歓声があがった。2ndアンコールでは再び土岐麻子を迎え両名がカバーをしている「小麦色のマーメイド」とWyolicaの「さあいこう」を披露。「さあいこう」では客席一体になって合唱となった。会場からの鳴り止まない拍手でライブは大盛況で幕を閉じた。

<Azumi Pewsents 『Love Lounge』vol.3 Spring ~15th~ Anniversary Year Special~>
5月25日(日)@JZ Brat
1.ありがとう
2.スパークル
3.FLY
4.Love Theme From Spartacus
5.シェルター
6.Kick up Kiss~Darling,I Love You(メドレー)
7.あなたに言えないナイショのお話~It Could Happen To You~
8.トーキョードライブ
9.Mercy Me ~いつか光を抱けるように~
10.LIFE is MUSIC ~I Got Rhythm~
11.僕は忘れない
12.星
13.悲しいわがまま
EN
1.さあいこう
EN2
1.小麦色のマーメイド(2ndのみ)
2.さあいこう

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon