ポール・マッカートニーが退院

ツイート

ポール・マッカートニーが5月26日(月)に無事退院した。東京の聖路加国際病院で原因不明の感染症のためおよそ1週間に渡って治療を受けていたが、ようやく症状回復、プライベートジェットで帰路に着いた。

◆ポール・マッカートニー画像

今回の病状により<アウト・ゼア・ジャパン・ツアー2014>の日本公演を含めたアジア・ツアーをキャンセルすることになってしまったポールだが、ある関係者はデイリー・ミラー紙に「ポールはかなり辛い経験をしました。公演をキャンセルすることにとても悲しんでいましたが、本当に具合が悪かったんですよ。でも回復してきたことは良いニュースです」と話している。ポールの妻ナンシー・シェベルは6日間の入院中、ずっとポールに付き添っていたという。

ポールはファンをがっかりさせることが大嫌いなため、日本と韓国を合わせて5公演をキャンセルするに至ったことにはかなり気を落としていたようだ。先週ポールは公式サイトで「僕はとても感激しています。残念ながら僕の体調は一晩で回復するものではありませんでした。今日調子が良くなっていることを心から願っていました。ファンの皆さんを失望させたことにとてもがっかりしていますし、申し訳なく思っています」とコメントしていた。

ポールの全米公演は予定通り6月14日から行われる予定となっている。
この記事をツイート

この記事の関連情報