ジェラルド・ウェイ、UKのフェスティヴァルに出演

ツイート

元マイ・ケミカル・ロマンスのシンガー、ジェラルド・ウェイがこの夏、UKで開かれるレディング&リーズ・フェスティヴァルへ出演することを発表した。現在のところ、これが初のソロ公演となる見込み。

◆ジェラルド・ウェイ画像

ジェラルドは木曜日(5月29日)、Twitterでシンプルながら『Reading and Leeds』と報告した。

2013年3月にマイ・ケミカル・ロマンスを解散したジェラルドは、5月初め、ソロ・アーティストとしてレコード契約を結んだことを発表。「俺はコミックス、アート、そして、より重要だと思われているであろう音楽に全力投入し続けるつもりだ。嬉しい知らせがある。Warner Bros. Recordsとソロ・アーティストとして契約を結んだ。アルバムは完成間近で、近いうち、みんなに聴いてもらうことができる。実際、今でも。どんなものになるか、ちょっとだけな。ワクワクしてるよ。また始まるんだ」とのメッセージを掲載し、新曲をオフィシャル・サイト(Gerardway.com)でストリーミングできるようにした。

レディング&リーズ・フェスティヴァルは8月22~24日開催。クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ、アークティック・モンキーズ、ブリンク182、パラモアがヘッドラインを務める。ジェラルドは8月22日(レディング)、23日(リーズ)で2ndステージ(NME/ BBC Radio 1 Stage)でプレイする。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス