バニラビーンズ「コップのフチ子公式ソング」大久保佳代子の作詞が不採用決定。直接対決へ

ツイート

人気カプセルトイ「コップのフチ子」とタワーレコードがコラボによる“NO MUSIC, NO FUCHICO?”キャンペーンで、バニラビーンズが歌う「コップのフチ子公式ソング」がついに完成。6月18日の発売を経て19日にリリースイベントが開催されることになった。

◆バニラビーンズ 画像

さて、こちらのコラボ曲、公式ソングの歌詞を書き下ろすのはオアシズの大久保佳代子という発表がなされていたのだが、ここに至って大久保佳代子が作詞を担当した楽曲「絶対パンティーライン」の歌詞へ「コップのフチ子」を製作する玩具メーカーの奇譚クラブから「フチ子のイメージにそぐわない!」というクレームが入ってしまい、急遽公式ソングとしての扱いがNGになってしまった。こちらの楽曲は“公式非公認ソング”としてカップリングに収録される。

大久保はこの楽曲に対し、当初「OL経験のいろいろな思い出をフレーズとして出しました。結果、良い思い出というより嫌だったり今でも不可解に思う事しか出ませんでしたが、それが曲となりバニラビーンズさんによって世にでるのは、何かこそばゆい感じもしますが、楽しみです」というコメントを残しており、後から振り返ると残念な勢いが漂う。

そんな中6月19日にタワーレコード渋谷店で行われるリリースイベントには、バニラビーンズの他に全てを知った大久保佳代子が急遽参加することが決定した。このイベントにはコップのシキ子(奇譚クラブ・広報担当)の参加も決定しており、奇譚クラブへ直接意見をぶつけたいという大久保との直接対決が見込まれている。

バニラビーンズが歌う「コップのフチ子公式ソング きっといい場所(フチ)/絶対パンティーライン(正式非公認ソング)」は6月18日に発売される。また、タワーレコードオリジナル版のコップのフチ子は1万個のみの限定生産となる。


ニューシングル
「コップのフチ子公式ソング きっといい場所(フチ)/絶対パンティーライン(正式非公認ソング)」
2014年6月18日(水)発売

1. コップのフチ子公式ソング きっといい場所(フチ)
作詞:田形美喜子・信澤宣明 作編曲:信澤宣明
2. 絶対パンティーライン(正式非公認ソング)
作詞:大久保佳代子・大隅知宇 作編曲:大隅知宇

■フィギュア付き限定盤(CD+フィギュア) TPRC-0087 ¥1,300+税
※オリジナルフィギュア「タワーレコードのフチ子」付き
■初回限定盤(CD+DVD) TPRC-0088 ¥1,500+税
※コップのフチ子公式ソング きっといい場所(フチ) Music Video収録
■通常盤(CD) TPRC-0089 ¥1,000+税

バニラビーンズ ニューシングル リリース記念イベント
2014年6月17日(火)・・・都内某所
2014年6月18日(水)・・・21時~ タワーレコード新宿店7Fイベントスペース
2014年6月19日(木)・・・19時~ タワーレコード渋谷店B1F「CUTUP STUDIO」
ゲスト:大久保佳代子(オアシズ)、奇譚クラブコップのフチ子広報担当コップのシキ子
2014年6月20日(金)・・・20時~ タワーレコード秋葉原店
22時~ 「炭火焼だいにんぐ わたみん家」秋葉原万世橋店
2014年6月22日(日)・・・13時/15時 タワーレコード錦糸町店  19時~タワーレコード横浜ビブレ店


◆バニラビーンズ オフィシャルサイト
この記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報