【イベントレポート】<Super Anisong Ichiban!!!!>、圧巻のパフォーマンス

ツイート

2013年10月26日から定期的に開催されているホリプロ所属の声優ライブ<Anisong Ichiban!!presented by HoriPro>の拡大版となる<Super Anisong Ichiban!!!!presented by HoriPro in赤坂BLITZ>が、2014年6月1日に東京・赤坂BLITZにて行われた。

◆<Super Anisong Ichiban!!!!presented by HoriPro in赤坂BLITZ>画像

冒頭、大きな歓声の中、同ライブではお馴染みのオープニングテーマを歌唱する京香が初めて生で披露した。観客のあおりも好調に初のパフォーマンスを終え、いつもとは違う雰囲気の中迎えたオープニングアクトはMachico。6月11日にリリースする自身の1stアルバム『COLORS』の中からM1「Over The Future」を披露した。さらに同イベントでは初となるバックダンサーがMachicoの力強い歌声を更に盛り上げる。“拡大版”と呼ぶにふさわしい圧巻のパフォーマンスとなった。

ここでオープニングMCが挟まる。この日、前日に急遽喉の不調により参加を断念せざるを得なくなった田所あずさがファンの前に登場。自分の言葉で経緯を語る。本人曰く声は出しづらいものの体は元気ということでどうしても楽しみにしてくださっていたファンの皆様に自分の口から話したい強い想いがあったようだ。集まった観客たちはそんな彼女にありったけの声援を送る。以降は筆談で語り、共演者が読み上げるという助け合いの進行をする。

そしていよいよ本編。まずは木戸衣吹が「けいおん!」挿入歌となった桜高軽音部の楽曲M2「ふわふわ時間」、続いて「きらりん☆レボリューション」のOPでもある月島きらりstarling久住小春のM3「恋☆カナ」をバックダンサーと共に、キュートなダンスで披露した。

続けて登場したのは大橋彩香。大ヒットアニメ「進撃の巨人」第二期エンディングのcinema staffの楽曲M4「great escape」を披露。続いて「魔法少女リリカルなのはStrikerS」挿入歌で水樹奈々のM5「pray」を歌う。本編スタートから怒濤の4曲ラッシュとなった。

その後、司会のお笑いコンビホタテーズと野口綾子アナ、木戸、大橋によるトークコーナー。大橋、木戸はこのライブにのぞむにあたってどんな練習をしたかという質問に対して2人ともそれぞれお風呂場で練習したというエピソードをあげ会場のお客さんの笑いを誘った。

盛り上がりの冷めぬまま、いよいよ後半戦へ突入。

後半戦のトップバッターを務めたのはテーマソングを生で披露した京香が初登場。「キューティーハニー」のOPだったM6「キューティーハニー」を独特なダンスとともに歌い上げる。続いて山崎エリイは現在大ヒット中の映画「アナと雪の女王」劇中歌、M7「Let It Go」を熱唱。続いて「ローゼンメイデントロイメント」OPのM8「聖少女領域」を披露した。いつものほんわかしたイメージとは一転、観客たちも息を飲む。そしてオープニングアクトで登場したMachicoが再び登場。「ブラック・ジャック」OPでJanne Da Arcの歌うM9「月光花」を披露。ここで再びMCの3人と京香、山崎、Machicoによるトークコーナーが繰り広げられた。本日、同ライブに初登場となった京香のパワプルなキャラクターが炸裂し、会場の笑いを誘う。

そしていよいよ本編最後となるこちらのライブではお馴染みとなったここでしか見ることの出来ない限定コラボライブのコーナー。この日はなんと2曲を披露。Machicoと山崎エリイによる「(円盤皇女ワるきゅーレ Special)劇中歌M10「Agape」と木戸衣吹、大橋彩香、田所あずさ(田所はダンスのみの参加)による現在好評放送中のテレビアニメ「健全ロボダイミダラー」EDのM11「SukiSuki//LINKS」を披露。

この日冒頭にも記したように喉の不調により参加を断念することとなった田所あずさによるダンスパフォーマンスが見られたことにより観客も応援を送る。以上で本編全ての曲が終わった。

すぐに盛大な「アンコール」が叫ばれる。アンコールは1人ずつ自分の楽曲を披露した。

1曲目は大橋彩香が明るく登場。自身も主演を務める7月期テレビアニメ「さばげぶっ!」OPタイアップでデビュー曲となるM12「YES!!」を初めてファンの前で披露。続けて2曲目は木戸衣吹、山崎エリイが現在好評放送中のテレビアニメ「召しませロードス島戦記~それっておいしいの?~」EDのM13「希望のヒカリ」のフルバージョンを初めて披露した。締めくくりはMachicoによるオープニングアクト同様、アルバムからM14「恋しさと せつなさと 心強さと」を披露した。

その後、出演者の6人が舞台に揃う。田所あずさはここで7月30日に発売するデビューアルバム「Beyond Myself!」の告知をMachicoに代弁してもらった。さらにここでファンにはたまらない嬉しい報告がされる。木戸衣吹、山崎エリイがキングレコードよりユニット「every♡ing!(読み:えぶりんぐ)」としてメジャーデビューが決定したことを発表した。歓声につつまれる中、最後は恒例となっているテレビアニメ「true tears」OPのM15「リフレクティア」を6人で熱唱した。この曲は3年前の第36回ホリプロタレントスカウトキャラバンで彼女たちの課題曲でもあった思い出の曲だ。

名残惜しいがこれでライブは終了…と思いきや、何やら終わらない雰囲気の中、再びアンコールが叫ばれる。なんとこの日はWアンコールとなる。再度、壇上には出演者の6人が。そして6人によるAnisong Ichiban!!テーマソング「STARS」が初披露された。アップテンポで力強い楽曲で会場のファンはこの日最高の盛り上がりを見せた。最後まで歓声の鳴り止まない中、ステージは幕を閉じた。

次回はいつもの秋葉原・AKIBAカルチャーズ劇場にて7月6日に<Anisong Ichiban!! presented by HoriPro Vol.7>が行われる。今後も目が離せないイベントとなりそうだ。
この記事をツイート

この記事の関連情報