鈴木亜美×小室哲哉のタッグ再び

twitterツイート

2014年、デビュー15周年の鈴木亜美が、その締めくくりとして、デビュー曲「love the island」を手がけた小室哲哉と再びタッグ。TKメロディーとも言える王道のミディアムバラードで、今の等身大の鈴木亜美を投影した楽曲「graduation」が完成した。

◆「graduation」ジャケット画像

今回の新曲は、デビューから15年経ち、支えてくれたすべての人への感謝の気持ちを歌に込め、これまでの15周年の歩んで来た道を振り返ると共に、LOVEがあふれる6月の「ジューンブライド」にかけて、ウェディングをテーマに制作。なお、歌詞は鈴木亜美本人が書きおろしている。

また、今回の配信限定シングルのジャケット写真は、スイーツデコの技術をアートに昇華させた第一人者・渡辺おさむによるもの。LOVEが詰まった楽曲を象徴するSWEETな写真だ。

「graduation」は、配信限定シングルとして6月4日より配信がスタートする。


◆鈴木亜美 オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス