フィル・コリンズ、息子の学校の演奏会でステージに復帰

ツイート

2011年に引退を宣言したフィル・コリンズが先週、息子が通う学校で開かれた演奏会にゲスト出演し、学生のバンドをバックにパフォーマンスした。

◆フィル・コリンズ画像

司会役の生徒から紹介を受けステージに上がったコリンズは「緊張している。生涯ずっとやってきたことだけど、それでも“今夜は上手くできるだろうか?”って思う。昨日(リハーサルで会った)子供達みんなが僕のもとへ歩み寄ってくれて、すごく勇ましくて…、バンドの一員になれたような気がしたよ」と話し、「In The Air Tonight」「Land Of Confusion」の2曲を歌った。

マイアミにあるこの学校にはコリンズの2人の息子(13歳、9歳)が通っており、『Miami Herald』紙によると、彼は子供に頼まれ出演することになったそうだ。フィル・コリンズが公の場でパフォーマンスするのは7年ぶりだったという。引退宣言した彼だが、2014年1月、『Inside South Florida』のインタビューでアデルと共作を始めたところだと話している。過去に引退を撤回したことがある彼、二度目の撤回となるか。



Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報