Schroeder-Headz、『Synesthesia』発売記念ライブ大盛況。シークレットに土岐麻子

ツイート

6月1日、東京・渋谷WWWにてSchroeder-Headz(シュローダーヘッズ)のニューアルバム『Synesthesia』リリース記念ライブが行なわれた。

◆Schroeder-Headz『Synesthesia』リリースツアー東京公演@渋谷WWW 画像

チケットはソールドアウト。会場内の熱気もさることながら、チケットの入手出来なかったファンにとっては、ニコニコ生放送で配信された公演模様の中継が嬉しいサービスとなった。

最新アルバム『Synesthesia』の収録曲を中心に、「NEWDAYS」「Sleepin’ Bird」「baby’s star jam」などの人気曲を織り交ぜ、ライブならではのユニークなアレンジを披露。今回、東京公演で特別に加わったパーカッションにより、アップテンポの曲では疾走感を、バラードに於いては美しい彩りを添える演奏が繰り広げられた。さらに、VJによるステージスクリーンへの映像投影も加わり、視覚的にも楽しい演出だ。

ライブ中盤にシークレット・ゲストとして土岐麻子が登場。土岐自身が歌詞をつけたという「Far Eastern Tale」のヴォーカル・ヴァージョンの他、キュートな歌声でDEDE MOUSEのカヴァー「baby’s star jam」を披露して観客を沸かせていた。

終盤には、プログラミングの為に使用していたPCが動作しなくなるというアクシデントもありながら、息のあったバンド・メンバーはそのアクシデントさえもパワーに変え、一層勢いのある演奏を披露。アンコールのラストには、会場を埋め尽くしたオーディエンスへのサプライズ・プレゼントとしてピアノ・ソロで奏でたリリカルな美しい新曲を披露して幕を閉じた。

『Synesthesia』リリースツアーはこの後、仙台・札幌が予定されている。

【ライブ概要】
6月1日・渋谷WWW
<Schroeder-Headz 2nd ALBUM『Synesthesia』リリースツアー東京公演>
出演:Schroeder-Headz/渡辺シュンスケ(Piano)須藤優(Bass)鈴木浩之(Drums)/Guest:朝倉真司(Per)/VJ:土井昌徳(SUPEREYE)/Secret Guest:土岐麻子

■セットリスト
01.Memento Mori
02.Tokyo Tribal Sacrifice
03.no sign
04.3 on 3
05.Sleepin’ Bird
06.Blue Bird
07.Petal
08.Wildthing’s Arm
09.Boobies-Hi
10.Far Eastern Tale w/土岐麻子
11.baby’s star jam  w/土岐麻子
12.absence of absolutes
13.Follow Me
14.newdays
<encore>
15.LINUS&LUCY
16.新曲(タイトル未定)

【ツアー情報】
<Schroeder-Headz 2nd ALBUM『Synesthesia』リリースツアー>
2014年6月13日(金)宮城・仙台HooK
開場18:30/開演 19:00
ゲストアクト:DE DE MOUSE+his drummer
[問]GIP TEL 022-222-9999

2014年6月27日(金)北海道・札幌ベッシーホール
開場18:30/開演 19:00
ゲストアクト:sleepy.ab
オープニングゲスト:chikyunokiki
[問]SMASH EAST TEL 011-261-5569


◆Schroeder-Headz(シュローダーヘッズ)オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報