滴草由実、初ベストアルバムの全曲試聴がスタート

twitterツイート

滴草由実が6月2日、初のベストアルバム『#10 story ~Best of Yumi Shizukusa~』をリリースする。この発売を前に、アルバム収録全曲の試聴がオフィシャルホームページでスタートした。

◆「Rainy」ミュージックビデオ

アルバム収録曲の試聴はすでに数曲がオフィシャルサイトにて実施されていた。これは、新曲「Rainy」(Disc.1収録オープニング曲)や新曲「dope」(Disc.2収録オープニング曲)をはじめ、デビューシングル「Don’t you wanna see me tonight?」、2ndシングル「TAKE ME TAKE ME」のリアレンジバージョンなど、新たな滴草の魅力を伝えるものだった。

そして今回試聴がスタートしたのは前述の楽曲を含む収録全25曲。当時のFM最多パワープレイを獲得したデビューシングル「Don't you wanna see me<oh>tonight ?」から、テレビ朝日系ドラマ木曜ミステリー『京都地検の女』主題歌「花篝り」、テレビアニメ『名探偵コナン』エンディングテーマ「I still believe~ため息~」まで、これまでにリリースされた全シングルおよびWyclef Jeanとの共同制作による「I’m in Love (featuring Wyclef Jean)」や実姉の結婚式の為に制作された「証」(カップリング曲)など、滴草の10年を彩ったナンバーが一挙公開されている。

また、同ベストアルバムのアートワークは、Barneys New York、ESTNATION、ANNA SUI、KOSE ADDICTIONなど、様々なブランド広告ヴィジュアルを手掛けた実績を持つ中島知美率いるアート制作会社「STOIQUE」が全面的に手掛けたもの。同社は現在公開中の新曲「Rainy」のミュージックビデオを担当しており、そのスタイリッシュな映像は滴草由実の世界観にマッチした作風となっている。

前オリジナルアルバム『A woman’s heart』で魅せた先鋭的ながらも普遍的な唯一無二の音楽性が、さらに濃密に凝縮されたベストアルバム『#10 story ~Best of Yumi Shizukusa~』は、収録楽曲、アートワーク、ミュージックビデオなど、あらゆる面で自身の今を投影した充実作。デビューから10周年を迎えた滴草由実の音楽、未来へのメッセージが凝縮された作品に仕上がったようだ。


■ベストアルバム『#10 story ~Best of Yumi Shizukusa~』
2014年6月11日(水)発売
VNCM-9022~23 ¥3,500+税
<DISC.01>
01. Rainy
02. don't u wanna c me <oh> tonight ? ~ReArr ver.~
03. take me take me ~ReArr ver.~
04. I’m in Love (featuring Wyclef Jean)
05. 証
06. I still believe ~ため息~
07. Missing you
08. 心はいつもRainbow Color
09. Lucky Girl
10. 時よ
11. 花篝り
12. 眠れぬ少女
<DISC.02>
01. dope
02. Don’t you wanna see me <oh> tonight?
03. TAKE ME TAKE ME
04. 砂になる言葉
05. 君の涙を無駄にしたくない
06. 傷ついても
07. GO YOUR OWN WAY
08. CONTROL Your touch
09. CALLING ME
10. Keep it Love
11. さくらのぬくもり
12. アルバム
13. I don’t Love You @目黒BAJ 2014.03.28


◆滴草由実 オフィシャルサイト
◆滴草由実 オフィシャルFacebook
◆滴草由実 オフィシャルTwitter
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon