キラー・ビー・キルド、硬質にドライブする最新映像初公開

twitterツイート

ソウルフライのマックス・カヴァレラ(G、Vo)、ディリンジャー・エスケイプ・プランのグレッグ・プチアート(G、Vo)、マストドンのトロイ・サンダース(B、Vo)、元マーズ・ヴォルタのデイヴ・エリッチ(Dr)というスペシャルなメンバーで構成されたメタル・プロジェクト、キラー・ビー・キルドの最新プロモーション・ビデオが公開された。

◆「ウィングス・オブ・フェザー・アンド・ワックス」PV映像

5月に発売されたばかりのデビューアルバム『キラー・ビー・キルド』の1曲目に収録され、リード曲として多くのラジオ番組でオンエアされていた「ウィングス・オブ・フェザー・アンド・ワックス」だが、映像として公開されるのは今回が初となる。トロイ、グレッグ、マックスとメイン・ボーカルをとれるフロントの3名がマイクをまわしていく豪華さは映像ならではだ。デイヴ・エリッチの手数の多いアグレッシヴなドラミングも圧巻だ。ちなみにデイヴ・エリッチは、マーズ・ヴォルタのオマー、セドリック、レッド・ホット・チリペッパーズのフリーらとの新ユニットANTEMASQUEで、サマソニ東京の深夜に開催される<MIDNIGHT SONIC>に出演/来日が予定されている

なお首謀者マックス・カヴァレラによれば、2015年にはこのメンバーでのライブ、ツアーを予定しているとか。是非とも日本でのパフォーマンスも期待したいところだ。


『キラー・ビー・キルド』
2014年5月14日発売
VQCD-10372 ¥2,300+税
1.ウィングス・オブ・フェザー・アンド・ワックス
2.フェイス・ダウン
3.メルティング・オブ・マイ・マロウ
4.スネイクス・オブ・エホバ
5.カーブ・クラッシャー
6.セイヴ・ザ・ロボッツ
7.ファイア・トゥ・ユア・フラッグ
8.I.E.D.
9.ダスト・イントゥ・ダークネス
10.トウェルヴ・レイバーズ
11.フォービドゥン・ファイア

◆ワードレコーズ・ダイレクト キラー・ビー・キルド サイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon