SUPER☆GiRLS・田中美麗、ドラマ『ファースト・クラス』撮影現場で沢尻エリカに号泣

ツイート

深夜ドラマとしては異例の高視聴率を記録している、沢尻エリカ主演のフジテレビ系土曜ドラマ『ファースト・クラス』。その撮影現場にて、SUPER☆GiRLSの田中美麗が、沢尻エリカを前に号泣したという話が入ってきた。

といっても、その涙の理由は沢尻エリカの粋なサプライズゆえ。劇中では、編集部員・小杉綾奈 役として出演している田中美麗。下っぱ編集部員かと思われていたが、実はセレブで既婚者だったというおとぼけキャラクターを熱演している。

そんな彼女は、6月11日に無事、クランクアップを迎えた。すべての撮影が終了して、花束を持って現れたのはプロデューサーでも監督でもなく、なんと主演の沢尻エリカ。すでに先に撮影を終え、もう帰宅したと思われていたはずの沢尻のサプライズ演出に、田中美麗は思わず涙を流してしまった、ということのようだ。

「すごい女優さんがいっぱい集まった現場で、とても緊張して毎回現場に行っていました。クランクアップの時を迎え、張り詰めていた緊張感から一気に開放されたと思っていた時に、まさか沢尻さんがお花を持ってきてくださるなんて……。」── 田中美麗(SUPER☆GiRLS)

現場で一番年下の17歳・田中は、「みなさん本当に優しくしてくださいました。」と、沢尻エリカだけでなく、佐々木希、菜々緒、田畑智子ら共演者からのサポートにも感謝の言葉を語っていた。

女性同士の“格付けバトル”を描いた作品なだけに、当初は共演者同士の不仲説も噂されていた撮影現場だが、最終回を迎えるにあたりその結束力は強くなってきているようだ。

ドラマ『ファースト・クラス』第9話は6月14日(土)23時10分より放送。

◆BARKS Kawaii
この記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報