ブライアン・ウィルソン、ファンからの批判に意気消沈

twitterツイート

ブライアン・ウィルソンが新作でラナ・デル・レイ、ズーイー・デシャネル、カントリー・ミュージックのシンガー、ケイシー・マスグレイヴスらとコラボしているという。このサプライズにはファンの間で賛否両論の声が上がったようだ。

◆コラボ画像

Facebookに寄せられたファンからのネガティヴなコメントを目にしたブライアンは、こう返した。「僕のファンへ:一生懸命作っているアルバムに対しネガティヴなコメントがあるのを見ると、なんだか気が抜けるよ。僕の音楽人生で何度も定式に逆らうなって言われてきた。でも、アーティストとしてはそうするのが僕の役目だ――そして僕はその権利を得てきたと思う」

「新曲には本当に満足しているし、彼女たちのような素晴らしいアーティストがそれを歌っているのを聴くと感動する。僕は、これらを気に入っている。50年以上音楽を作ってきて、僕のファンは理解してくれていると思いたい。僕はいつだって自分の思うままにやっていくってことを――だからこそ僕のファンなんだと思っている。だから、アルバムが出るまで待とうよ。僕と同様に君たちも気に入ってくれるかもしれない」

新作には先の女性アーティストのほか、フランク・オーシャンが参加する可能性もあるという。

リリース日等はまだ発表されていない。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報