デス・フロム・アバヴ1979、10年ぶりのアルバム登場

twitterツイート

ベースとドラム2人だけの轟音ガレージ・ロック・バンド、デス・フロム・アバヴ1979の10年ぶりとなるセカンド・アルバム『フィジカル・ワールド』が、9月10日に発売となる。

◆デス・フロム・アバヴ1979画像

2004年に発表した『ユーアー・ア・ウーマン、アイム・ア・マシーン』で衝撃のデビューを果たしたデスフロは、激しく歪んだベースのリフとラウドかつタイトなドラムによるガレージ、パンク、メタル、さらにダンス・ミュージックの要素をも飲み込んだオリジナリティあふれる音楽性で、世界各国で高い人気と評価を得た。その後、アルバム1枚だけを残して一度解散するも、2011年に再結成し、レディング・フェスティバル、コーチェラ、日本でもサマーソニックで来日するなど、世界各地の巨大ロック・フェスに出演し、その唯一無二の存在感を見せつけているところだ。

10年ぶりの2作目となる『フィジカル・ワールド』は、プロデューサーにデイヴ・サーディー(オアシス、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ他プロデュース作品多数、グラミー賞、ブリット・アワードなど多数受賞)を迎えて制作されたという。全貌が気になるところだが、バンドのオフィシャル・サイトを開くと強烈なリフが流れてくる。非常に楽しみだ。

9月10日発売の日本盤にはボーナストラックの収録も予定されている。

デス・フロム・アバヴ 1979『フィジカル・ワールド』
9月10日発売
VICP-65255 2,500円+税

◆デス・フロム・アバヴ・オフィシャルサイト(海外)
◆デス・フロム・アバヴ・レーベルサイト
◆デス・フロム・アバヴ・オフィシャルFacebook
◆デス・フロム・アバヴ・Twitter
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス