カサビアン「最もビッグで最もモダンで最もアグレッシヴ」

twitterツイート

カサビアンの5thアルバム『48:13』(フォーティーエイト・サーティーン)が2ndアルバムから4作連続となる全英1位を獲得している、6月18日にはボーナストラックや初回特典を加えた日本盤CDが発売となる。

◆カサビアン画像

「今作は俺たちにとって最もビッグで最もモダンで最もアグレッシヴな作品になった。これまで違ったアルバムを作ることで学んで、多忙な旅を経験してきて、これまで作った中で、これまで学んだ中で、最高のものができたよ」──サージ

「今作のアルバム・タイトルはシンプルで、俺もサージも、アルバム・タイトルの意味とかをいちいち説明するのがもう面倒なんだ。なぜ『ヴェロキラプトル!』や『ルナティック・アサイラム』なのかって。だからシンプルにアルバムのトータル・タイム(ボーナストラックを除く)=『48:13』にした。明白なタイトルだ。俺たちにはもう説明の必要がない」──トム

「このピンクは未来的なパンクのエッジがあるんだ。タイトルはアルバム全体の経験を完璧に要約している。これ以上ない最高のタイトルになってるんだ」──サージ

また、新作のキックオフとなった4月下旬のパリ公演後には、「最高だったよ。バイクに乗るように古いギアもうまく作動していた。最初のショウであれだったら、日本に行くまでにどんなことになってるか分からないな。出だしがあれだったら、火星まで行く勢いだ」と語っていた。

8月のソニックマニア/サマーソニックへの出演に関して、「俺たちは日本が大好きなんだ。8月に日本に行く頃にはライブの経験も十分に積んでいる。日本は俺たちがバンドとして人気の出た場所でもある。それに、観客の反応がワイルドで、イギリスでも見たことないくらい。だから、日本とは常に恋愛関係にあるようなもんで、俺たちに対して親切で敬意を表してくれてきた。日本のみんなは俺たちが何をしたいのか常に理解してくれてきたと思うんだ。だから楽しみで仕方ないよ。絶対に楽しませる」とメッセージを送っている。

レスター公演後、6月29日にはグラストンベリー・フェスで初のヘッドライナーを務め、8月にはソニックマニア/サマーソニックで日本にやってくる。



ニュー・アルバム『48:13』
2014年6月18日発売
日本盤CD \2,200+税 SICP4130
日本盤CD限定特典
・ボーナス・トラック2曲追加収録
・初回プレス分のみ特典封入
・収録曲
1.(shiva)
2.bumblebee
3.stevie
4.(mortis)
5.dommsday
6.treat
7.glass
8.explodes
9.(levitation)
10.clouds
11.eez-eh
12.bow
13.s.p.s
[日本盤ボーナストラック]
14.beanz
15.gelfling

<SONIC MANIA 2014>
2014年8月15日(金)
@幕張メッセ
www.creativeman.co.jp/sonicmania/2014

<SUMMER SONIC 2014 OSAKA>
2014年8月16日(土)
www.summersonic.com/2014

◆カサビアン・オフィシャルサイト
◆カサビアン・オフィシャルサイト(海外)
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス