avengers in sci-fi、深夜の歌舞伎町で熱狂ライブ

ツイート

6月18日に5枚目のフルアルバム『Unknown Tokyo Blues』をリリースするavengers in sci-fiが、6月12日に新宿歌舞伎町のLOFT BARLOUNGEにて<avengers in sci-fi presents “Unknown Tokyo”>と題した無料フロアライブイベントを行なった。

◆<avengers in sci-fi presents “Unknown Tokyo”>画像

DJ陣がフロアを存分に暖めた後、ライブは「Yang 2」からスタート。「Psycho monday」から「Wonderpower」と畳み掛け、駆けつけたオーディエンスも序盤から激しい盛り上がりを見せる。中盤ではニューアルバムから、彼らの新境地とも言える「Tokyo Techtonix」「Citizen Song」と新曲を立て続けに披露。後半にはライブには欠かせない「Homosapiens Experience」や、昨年JRAのCMソングとして書き下ろした「Superstar」から「Metropolis」とさらに新曲をパフォーマンス。代表曲「Sonic Fireworks」から「The Planet Hope」で約1時間に及ぶスペシャルなライブを締めくくった。

またリリースを直前に控え、YouTubeでアルバムトレーラーが公開となっている。本作のエンジニアでもある三浦カオルが手掛けたダイジェスト音源で、ニューアルバムの全曲が試聴できる。

photo by 橋本 塁(SOUND SHOOTER)


◆BARKSライブレポート
この記事をツイート

この記事の関連情報