伊勢大貴、自身名義のソロアルバム『BE A HERO』リリース決定

twitterツイート

伊勢大貴が、9月10日に初のソロアルバム『BE A HERO』をリリースすることが明らかとなった。

◆伊勢大貴 画像

自身初となる伊勢大貴名義の今作は、『劇場版 獣電戦隊キョウリュウジャー ガブリンチョ・オブ・ミュージック』の挿入歌「カミツキ・ブレイブ」や、『烈車戦隊トッキュウジャー』のオープニングテーマ「烈車戦隊トッキュウジャー」のほか、新曲「Virtual Line」や「Bad Trick」など全8曲を収録。同梱されるDVDには、「烈車戦隊トッキュウジャー」ミュージックビデオのフルバージョンとそのメイキング映像が収められるとのこと。

■伊勢大貴コメント

──初のソロアルバムが発売になりますね。

伊勢:9月10日に僕の初のアルバム『BE A HERO』が発売されることになりました。『烈車戦隊トッキュウジャー』の主題歌をはじめとしたスーパー戦隊シリーズの歌のほかに、なんと新曲が収録されることになりました。僕の新しい表情だったり、新しいチャレンジだったりが詰まった新曲になります。新曲は全部で4曲あるのですが、僕にはこんな一面があるのか、とか、皆さんに知って頂ける良いアルバムになるように頑張って作っていきます!

──新曲はどのような楽曲になりますか?

伊勢:「Virtual Line」という曲は、新しいアルバムの名刺代わりになるというか、今まで歌ったことのないラップが入っていたり、明るい雰囲気のポップな僕の一面を見せることができるのでないかと思ってます。「バットトリック」という曲は王道のロックという感じで、戦隊の歌のロックとはまた違った雰囲気の曲になってます。激しい曲ではあるんですけれども、伝えたいことをきちんと込めていくし、その違いを感じ取ってもらいたいですね。あとの新曲は僕の年代よりも上の方に聴いてもらいたいようなバラードも入っていたり、本当に振り幅の大きいアルバムになりそうで、僕自身も完成を楽しみにしています。

──『BE A HERO』というタイトルですが。

伊勢:タイトルには本当にいろんな意味が込められていて、「ヒーローになれた」とか、「ヒーローになろう」とか、「僕がヒーローになっていく過程」だとかいろんな捉え方ができるんですけど、アルバムの曲を聴いてくれたみんなにそれぞれに自分なりのヒーローを感じ取ってもらいたいです。ぜひイマジネーションをもって聴いてもらいたいですね。『BE A HERO』、、、良いタイトルですね(笑)

──23歳になって初めてのレコーディングですよね?

伊勢:そうなんです!23歳の僕が入ってるんです!23歳になって出来るようになったことが明らかに増えたので、声の出し方とか、雰囲気の作り方とか。どんどん進化していきたいと思っているので、ずっと応援し続けてきてくれたファンの方こそ驚いてもらえるんじゃないかな。22歳のときの僕が歌った歌と聴き比べると、どんどん違ってきているなって自分自身も感じていて、まだ未完成な僕の進化していく過程を、ファンのみんなにも楽しんでもらいたいですね。もちろん、初めて僕の歌に触れてくれる方にも楽しでもらえるように、一所懸命がんばって作っていきます!

■リリース情報
『BE A HERO』
COZX-960-1 ¥3,000+税
CD収録予定:
・烈車戦隊トッキュウジャー(『烈車戦隊トッキュウジャー』OP主題歌)
・Go!Go!トッキュウジャー(『烈車戦隊トッキュウジャー』挿入歌)
・カミツキ・ブレイブ(劇場版『獣電戦隊キョウリュウジャー ガブリンチョ・オブ・ミュージック』挿入歌)
・史上最強のブレイブ(劇場版『獣電戦隊キョウリュウジャーVSゴーバスターズ 恐竜大決戦! さらば永遠の友よ』挿入歌)
・Virtual Line(新曲)
・Bad Trick(新曲)
他、新曲2曲を加えた全8曲を予定
DVD収録予定:
・「烈車戦隊トッキュウジャー」ミュージックビデオ フルバージョン
・「烈車戦隊トッキュウジャー」ミュージックビデオ メイキング映像

◆伊勢大貴 オフィシャルブログ
◆日本コロムビア 烈車戦隊トッキュウジャー特設サイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス