吉田照美 作詞、文化放送・室照美アナ&小林奈々絵「金沢・愛のパラミシア」PV公開

twitterツイート

文化放送アナウンサー・室照美とフリーアナウンサー・小林奈々絵のユニット・照美&奈々絵の初コラボCD「金沢・愛のパラミシア」が6月18日にリリースされる。これに先立ち、ミュージックビデオが公開となった。

「金沢・愛のパラミシア」は、文化放送の平日夕方ワイド『吉田照美 飛べ!サルバドール』アシスタントの室照美と、深夜の長寿ワイド番組『走れ!歌謡曲』土曜日パーソナリティの小林奈々絵が、共通のゆかりの地・北陸金沢をテーマに初挑戦した曲。作曲は大御所・弦哲也が務め、作詞は吉田照美が提供。新しい自分の物語を作るためにがんばる女性をモチーフに描かれている。ちなみに吉田にとっても作詞は今回、初挑戦となる。

なお、発売を控えた6月17日の18時15分からは、文化放送本社1階広場・サテライトプラスでお披露目ライブを開催。このライブには作詞をした吉田照美も応援に駆け付ける。またライブの後は握手会および先行即売会も実施する。

さらに発売日当日の6月18日は、文化放送の各ワイド番組に照美&奈々絵のふたりが出演。新曲をプロモーションする。

「『天城越え』のあの弦哲也さんが曲をつけてくれるという誘いに乗ってしまおうと、集中しました。以前、自分がやっている番組で岐阜の絵本屋さんが、『昨日って物語なんだよ』と言っていたのが心に響いて、ちょうど作詞を依頼された時だったので、これは使えるな、金沢から女性が東京に出る時に男性が言った言葉にしよう。その言葉に押されて東京に出てきたことにしよう!と思わず舌なめずりしました。もう僕がかかわった曲の中では最高傑作です。車の中で最初に聞いたら大感動。二人もいい感じで歌ってくれていて嬉しいです。」── 吉田照美

購入は、文化放送ラジオショッピング(0120-81-2933)か、都内浅草・ヨーロー堂、東十条・ミュージックショップダン、亀戸・天盛堂、および金沢(石川県内)方面ではVANVANミュージックファクトリー上林店、ウィンドミルレコードにて。

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報