高野寛、デビュー25周年でオリジナル&トリビュート、アルバム2作品同時リリース

ツイート

高野寛のデビュー25周年を記念し、ニュー・アルバム『TRIO』、およびトリビュート・アルバム『高野寛 ソングブック〜tribute to HIROSHI TAKANO〜』の2作品が8月6日(水)に同時リリースされる。

◆高野寛 画像

通算18枚目のオリジナル・アルバムとなる『TRIO』は、初のブラジル録音による新曲とセルフカバーで構成された、高野寛流ポップスの2014年進化形といえる作品だ。巨匠カエターノ・ヴェローゾの遺伝子を受け継ぐモレーノ・ヴェローゾをプロデューサーに迎え、アコースティックによるリラックスした雰囲気の中、ブラジルのミュージシャン達の個性溢れる演奏と高野寛の楽曲による化学反応が堪能できるだろう。気のおけない仲間達とのセッションの空気感がそのままパッケージされた今作は、“宅録系”の高野寛にとっては新境地でもあり、J-POPでもブラジリアンポップスでもない、突然変異のアンサンブルとハーモニーを生み出している作品だ。

◆高野寛画像

一方、トリビュート・アルバムには高野寛と親交の深いミュージシャン達がそれぞれに思い入れの強い曲をカバーしているというもので、高野寛の音楽の父といえる高橋幸宏や、かつてアルバムのプロデュースを務めたトッド・ラングレンのほか、ハナレグミや浜崎貴司、ヒット曲「ベステンダンク」の女性ボーカル・カバーをおお雨(おおはた雄一+坂本美雨)、男性ボーカル・カバーをくるりの岸田繁がそれぞれ独自のアプローチで同曲異演するなど、驚きや大胆さ、愛情にあふれたカバー作品に仕上がっている。

なお、高野寛はこの2作品の発売後から2015年春までおよそ30カ所に及ぶ全国ツアーの開催が決定しており、アニバーサリー・イヤーにふさわしい活躍を見せてくれそうだ。

ニュー・アルバム『TRIO』
2014年8月6日(水)発売
SBST-005 3,000円(税抜)
1.Dog Year, Good Year
2.(それは)Music
3.2つの太陽
4.See you again(RIO ver.)
5.一分間
6.Morning Star
7.確かな光(RIO ver.)
8.Mo i Kai
9.いつのまにか晴れ(2014)
10.On & On(& On)
11.地球は丸い - A Terra é Redonda
12.ないものねだり
13.Free
14.Nectar
15.美しい星(RIO ver.)
16.Petala - 花びら

トリビュート・アルバム『高野寛 ソングブック〜tribute to HIROSHI TAKANO〜』
2014年8月6日(水)発売
OTCD-3872 2,800円(税抜)
※曲順未定
・高橋幸宏「やがてふる」
・浜崎貴司「All over, Starting over」
・ハナレグミ「hibiki」
・畠山美由紀+青柳拓次「確かな光」
・おお雨(おおはた雄一+坂本美雨)「ベステンダンク」
・アノニマス & 湯川潮音「オレンジ・ジュース・ブルース」
・ビューティフルハミングバード & 宮内優里「エーテルダンス」
・山田稔明(GOMES THE HITMAN)「夜の海を走って月を見た」
・有里知花 with 永見行崇・宮川 剛「KAORI」
・アンチモン「See You Again」
・蓮沼執太フィル「夢の中で会えるでしょう」
・トッド・ラングレン「虹の都へ」*英詞ver.
・岸田繁(くるり)「ベステンダンク」

◆高野寛オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報