<MTV VMAJ 2014>BEST HIP HOP VIDEO賞のSKY-HIにお祝い続々

twitterツイート

さる6月7日、千葉・舞浜アンフィシアターにて開催された<MTV VMAJ 2014>にて、BEST HIP HOP VIDEO賞にSKY-HI「愛ブルーム」が選ばれた。

レディー・ガガ、アリアナ・グランデ、EXILE ATSUSHI、きゃりーぱみゅぱみゅ、三浦大知、ONE OK ROCKなど各ジャンルでシーンを揺るがせているアーティストが各賞を受賞した。その中でも、ニューカマーながら作品の秀逸さとファンの熱烈な支持が実を結んだ受賞がある。それがSKY-HIのBEST HIP HOP VIDEO賞。今回の受賞は、AAAの日高光啓としてだけでなく、SKY-HIとしての楽曲性の高さや独創性、確かな活動と秘めたる可能性や将来性などが音楽業界内にも浸透し、そして証明された形でもある。

そんなSKY-HIだったが、今回の授賞式にはAAAの全国のツアーのため、欠席。ずっと練習してきたという“会場でのガッツポーズ”を披露できずに涙をのんだ。しかし、静岡からアフターパーティーに駆けつけたところ、BEST R&B VIDEO賞を受賞した三浦大知、司会のw-inds.、そしてMTV名物VJのBOOが、祝杯をあげるために会場に残って彼を待ち構えていた。そんな仲間たちに囲まれた写真を掲載した自身のブログ、Twitter、Instagramには大きな反響とお祝いコメントが続々と寄せられている。

そしてSKY-HIは、「MTVさんに『SKY-HIに賞をあげてよかったね』と言われるくらい、応援してくださる方に「投票してよかった!」と思われるように、もっと形を残していかないといけない。マイクを持っている意味がなくなってしまう。」という想いをブログに綴っている。






◆BARKS DANCE
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報