山中千尋、新日本フィルハーモニー交響楽団と初共演

ツイート

山中千尋が、8月16日(土)すみだトリフォニーホールで開催されるコンサート<夏だ!祭りだ!オーケストラだ!>に出演し、新日本フィルハーモニー交響楽団と初共演を果たすことになった。

◆山中千尋画像

ニューヨークを拠点に活躍し、近作アルバム『モルト・カンタービレ』ではクラシックの名曲を大胆にジャズ・アレンジして話題を呼んだ山中千尋だが、同コンサートでは日本を代表する指揮者である下野竜也の指揮のもと、日本のオーケストラ新御三家と称される新日本フィルハーモニー交響楽団と共に、クラシックとジャズが融合したガーシュインの名曲「ラプソディ・イン・ブルー」を演奏する。王道ジャズからクラシックまで、ジャズの可能性を切り拓く山中千尋とオーケストラとの共演は、スタンダード・ナンバーに新たな息吹を与えてくれるだろう。

山中千尋はニュー・アルバム『サムシン・ブルー』を7月16日(水)にリリースする。今作はブルーノート75周年を記念した作品で、ブルーノートの名曲やオリジナル曲を収録し、セクステットやクインテットに初挑戦するなど新境地を開いた作品に仕上がったようだ。

8月23日(土)には江戸川区総合文化センターにて行なわれるジャズ・フェスティバル<江戸川ジャズ・ナイト>にて、日野皓正や土岐麻子らと共に出演、9月にはアルバムリリース・ツアーを行なうなど演奏活動も精力的だ。さまざまな形で山中千尋流のジャズを堪能してほしい。

<下野竜也プレゼンツ!音楽の魅力発見プロジェクト第1回《夏だ!祭りだ!オーケストラだ!》~下野が踊る!音楽のまち、すみだも踊る!~>
2014年8月16日(土)
@すみだトリフォニーホール
START 15:00 OPEN 16:00
チケット:3,000円(全席指定)
[出演者]下野竜也(指揮・お話・企画監修)山中千尋(ピアノ)新日本フィルハーモニー交響楽団(管弦楽)
[プログラム]ガーシュウィン / ラプソディ・イン・ブルー、バーンスタイン / 『ウェスト・サイド・ストーリー』より「シンフォニック・ダンス」、小林研一郎 /『パッサカリア』より「夏祭り」、ヘンデル(マッケラス版)/『王宮の花火の音楽』より「序曲」
[問]トリフォニーホールチケットセンター 03-5608-1212
http://www.triphony.com/concert/20140816topics.php

●<江戸川ジャズ・ナイト>
2014年8月23日(土)江戸川区総合文化センター
http://www.plankton.co.jp/jazznight/

●山中千尋 ブルーノート75周年記念ツアー<サムシン・ブルー>
2014年9月12日(金)大阪・サンケイホールブリーゼ
2014年9月13日(土)北九州・戸畑市民会館 大ホール
http://www.plankton.co.jp/chihiro/index.html

ニュー・アルバム『サムシン・ブルー』
2014年7月16日(水)発売
[CD+DVD]UCCQ-9009 3,780円(税込)
[CD]UCCQ-1016 3,024円(税込)
1.サムシン・ブルー
2.オーリンズ
3.アイ・ハヴ・ア・ドリーム
4.ウン・ポコ・ローコ
5.フニクリ・フニクラ
6.ア・シークレット・コード
7.ピンホール・カメラ
8.フォー・リアル
9.岸辺にて
10.ユーアー・ア・フール・アーント・ユー
11.ゴー・ゴー・ゴー
※アナログ盤:2014年8月6日(水)発売

◆山中千尋オフィシャルサイト
◆山中千尋レーベルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報