ReloopからSerato DJ対応のDJコントローラーBEATMIX新モデル「BEATMIX 2」&「BEATMIX 4」発売

twitterツイート

▲2chデッキ搭載のBEATMIX 2(左)と4chデッキ搭載のBEATMIX 4(右)。

ディリゲントは、Reloop社のDJコントローラー「BEATMIX 2」、「BEATMIX 4」を発売した。

「BEATMIX 2」、「BEATMIX 4」は、USBケーブルを接続するだけのプラグ&プレイですぐにミックスプレイがスタートできるDJコントローラー。対応OSは、Mac OS X 10.6 / 10.7 / 10.8 / 10.9、Windous 7、Windows 8。

操作子(ゲイン、EQ、フェーダー類)はクラブにあるDJミキサーと同様に配置。CUEプレイ、LOOPプレイ、サンプラーのトリガーとして利用できる16のマルチカラー・ドラムパッドと2つのエフェクト・セクションも備える。アルミニウム製の大型ジョグホイールは14.4cm径。スクラッチ、ピッチベンド、クイックサーチの3モードを搭載する。出力は2ミックスに最低限必要なマスター出力(RCAピン)のみを搭載、ヘッドフォン端子は35mmと6.3mmの2種類を用意。専用ボリューム付きのマイク入力もあるので、マイクパフォーマンスも可能だ。

「BEATMIX 2」は、2チャンネルデッキとパッドを搭載。DJソフトウェアとして「Serato DJ Intro」が付属する。一方の「BEATMIX 4」は、Serato DJをフルに活かす4チャンネルデッキ仕様で、ノブは4chクラブDJミキサーと同様の配置となっている。「BEATMIX 4」の購入者には、発売記念キャンペーンとして、限定100台にSerato DJのライセンスをプレゼントする(パッケージに同梱)。


▲Mac/PCとはUSBケーブルで接続。背面にはUSBとRCAピン端子、前面には2種類のヘッドフォン端子と専用ボリューム付きのマイク入力を備える(写真はBEATMIX 4)。

<おもな仕様>
入力:Mic (6.3mm)×1
出力:RCAステレオ×1
ヘッドフォン出力(6.3mm)×1
ステレオミニ・ヘッドフォン出力(3.5mm)×1
重量:
・BEATMIX 2:
・BEATMIX 4:2.7kg
サイズ:2.5kg
・BEATMIX 2:492 x 35 x 317mm (W x H x D)
・BEATMIX 4:558 x 41 x 317mm (W x H x D)
付属品:USBケーブル、日本語マニュアル、英文マニュアル

◆BEATMIX 2
価格:オープン(市場想定売価 35,000円 税別)
◆BEATMIX 4
価格:オープン(市場想定売価 46,00円 税別)

◆BEATMIX 2 製品詳細ページ
◆BEATMIX 4 製品詳細ページ
◆ディリゲント
◆BARKS 楽器チャンネル
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報