ハンマーフォール、原点回帰のピュア・メタル『レヴォリューション』

twitterツイート

ハンマーフォールの最新作『レヴォリューション』が、8月27日に本国スウェーデンと日本で発売されることが発表された。

◆ハンマーフォール画像

通算9枚目、約3年振りとなる本作は、前作『インフェテッド』と同じく、ヨアキム・カンス(Vo)、オスカー・ドロニャック(G)、ポンタス・ノルグレン(G)、フレドリック・ラーソン(B)、アンダース・ヨハンソン(Dr)というラインナップだが、プロデューサーには1st『グローリー・トゥ・ザ・ブレイブ』、2nd『レガシー・オブ・キングス』以来となるフレデリック・ノードストロムを起用、アートワークも1stから3rd『レネゲイド』までを手掛けたアンドレアス・マーシャルを採用するなど、バンドの原点に立ち還るべく制作された意欲作となっている。

壮大なメロディと疾走感溢れるメタルサウンドで絶大な人気を誇るハンマーフォールだが、今作のサウンドもまさにピュア・メタルに相応しい内容だ。オープニングナンバー「ヘクターズ・ヒム」から切れ味鋭いギターリフを聴かせ、メロディアスなハイトーン・ボーカル&コーラス、疾走感溢れるベースとドラムスで構成された楽曲は、正統派ヘヴィ・メタルのスタイルを見事に受け継いでいる。

本作発売に先駆け、7月末からドイツで行なわれるヨーロッパ最大級のメタルフェス<ヴァッケン・オープン・エア>に出演が予定されているが、そこで1st『グローリー・トゥ・ザ・ブレイブ』再現ライブを行なうと告知されていることからも、バンドの原点回帰への姿勢がうかがえるようだ。

アルバムの原題『[r]Evolution』が示す通り、“進化(=Evolution)”から“変革(=Revolusiton)”へとさらなる高みを目指すハンマーフォール最新作にご期待を。

【メンバー】
ヨアキム・カンス(ボーカル)
オスカー・ドロニャック(ギター)
ポンタス・ノルグレン(ギター)
フレドリック・ラーソン(ベース)
アンダース・ヨハンソン(ドラムス)

『レヴォリューション』ハンマーフォール
2014年8月27日発売
VQCD-10393 ¥2,500+税
1.ヘクターズ・ヒム
2.レヴォリューション
3.武士道
4.リヴ・ライフ・ラウド
5.エックス・インフェリス
6.ウィ・ウォント・バック・ダウン
7.ウィンター・イズ・カミング
8.オリジンズ
9.テインティッド・メタル
10.イーヴル・インカーネット
11.ワイルドファイア
12.ディモナイズド

◆ハンマーフォール・オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス