【ライブレポート】SCANDAL、横浜アリーナ2DAYSで「1日1日ちゃんと刻んでいきたい」

twitterツイート

SCANDALが6月28日および29日、横浜アリーナにて<SCANDAL ARENA LIVE 2014 「FESTIVAL」>を開催した。ガールズバンド史上23年ぶり2組目の横浜アリーナ2DAYS公演に、2日間で計2万3000人が熱狂。6月22日の大阪城ホールライブ<SCANDAL ARENA LIVE 2014 「360°」>を含め、東西アリーナ公演は全3万5000人を動員したこととなる。

◆SCANDAL 拡大画像

巨大なステージセットは、その最上段にライブタイトルの“FESTIVAL”を象った照明が輝く、煌びやかなもの。パーティームードなSEもお祭り気分を盛り上げてくれる。場内が暗転すると、ステージ上の巨大LEDパネルがカウントダウンをスタート。その数字が“0”を示すといよいよメンバーの登場だ。

大阪城ホール公演とは内容が全く異なるとアナウンスされていた横浜アリーナでは、やはり“FESTIVAL”を象徴するようなセットリストが待ち受けていた。

爆音を伴う特効を使ったド派手なメンバーの登場と共に披露されたオープニングナンバーは「SCANDAL IN THE HOUSE」だ。ライブ初披露となる同曲は、メンバー4人がマイクパフォーマンスを行なうラップチューン。横アリ初ワンマン一発目がバンド編成の楽曲でないというサプライズだが、ステージから上手、下手、中央と三方向へ伸びるランウェイへ躍り出て、4人それぞれがソロ歌唱を披露するパフォーマンスが、会場を歌えや踊れやのクラブフロアに変貌させた。LEDビジョンに映し出された歌詞もメンバー間の掛け合いと会場のコール&レスポンスを大きく煽る。

「横浜ー!!」

というボーカル&ギターHARUNAの掛け声に続けて、楽器を持った4人が演奏したのは、まさにバンドの勢いが詰まった楽曲「会わないつもりの、元気でね」だった。そして「SCANDAL BABY」で会場の盛り上がりは一気に最高潮へ。

「<SCANDAL ARENA LIVE 2014 「FESTIVAL」>へようこそ! 横浜アリーナ元気!?」と叫んだHARUNAのMCに、約1万人が大きな歓声を上げた。「今日の天気予報は、曇りのち雨だったけど、この熱気で外は思いっきり快晴だね! みんなの気合いが伝わったんだと思います! 一緒に歌って、一緒に笑って、一緒に踊って、ここにいるみんなで、最高の夜にしようね~!」というHARUNAのライブお決まりのMCと共に「サティスファクション」「OVER DRIVE」「DOLL」「STANDARD」とSCANDALらしいポップなバンドサウンドで会場をさらに盛り上げる。とりわけ「DOLL」の1万人を超えるタオル回しは壮観、「STANDARD」で広がった“YERH!OH!”のシンガロングは圧巻だった。

ライブ中盤、会場が暗転するとメンバーは一旦ステージを後に。LEDビジョンには“メンバーがFESTIVALをイメージした”という映像が映し出され、会場からは「オー!」っという歓声が沸き起こる。そして、序盤のカラフルで派手な衣装から一転、ドレッシーな衣装に着替えたメンバーが再びステージに登場すると、「Runners high」「LOVE SURVIVE」とスピード感のあるナンバーを披露した。また、バンド感を強く打ち出したセッションから始まる「EVERYBODY SAY YEAH!」をはじめ、トーチの炎に照らされた「下弦の月」ではMAMIがリバースエフェクトを駆使した幻想的なイントロを披露するなど、アレンジされた楽曲オープニングが素晴らしく、4人が奏でる音楽世界に会場全体が引き込まれた。

「ちょっとお友達連れてきたんだけどう?(笑)」とHARUNAが衣装の右肩にデザインされた大きく赤い球体をご紹介、「会場の右側にいるみんなにも見えるように動くね」と笑いを誘う。今回はSCANDALのライブとしてはめずらしく、メンバーのドレッシーな姿をここで改めて紹介した。

「凄い景色! 地元の兵庫県にいても横浜アリーナは知っていたから、この場に立てて本当にうれしいです。ここから見える景色は最高です! みんな、ありがとう。」とTOMOMI(B&Vo)。

「横浜アリーナは25周年。そこにSCANDALの名を残せたっていうのは凄くうれしくて、みんなを記憶に焼きつけたくて、まばたき出来ないよ!」とMAMI(G&Vo)。

「まばたきはしてください!」とツッコんだのはRINA(Dr.&Vo)。「演奏したい曲も多くて、今、結成して6年でついに100曲越えてきていて。自分の部屋からコツコツ生まれた曲が、こうやって何千人にも届くライブが本当に大好きです」と語った。

「50周年の時にも、ライブやりたいね!」と自分たちの歴史を振り返ったHARUNAが「しっとりした曲を聴いてください」と紹介した後に披露されたのは、「ビターチョコレート」「ハルカ」。TOMOMIとHARUNAによるツインボーカルが冴えわたる楽曲に、身を委ねるように揺れる会場の光景が美しい。

その静寂を破るように、怒濤の後半はアッパーな曲が次々に繰り出される。ライブを思い描きながら作ったという「Rainy」は、サビのシンガロングが会場を一体にし、インターではRINAが烈しく頭を振りながらヘヴィなリズムを叩き出す。そして「太陽スキャンダラス」「スペースレンジャー」「涙よ光れ」とノンストップで駆けぬけるようなナンバーの連発に、会場は歌えや踊れやの大盛り上がり。本編ラストはSCANDALにとって大切な季節を歌ったナンバー「Departure」で幕を閉じた。

鳴り止まないアンコールに応えて、再びメンバーがステージに登場すると、「帰りたくない~」とMAMIが会場の笑いを誘う。

「生きていたら1日はあっという間に過ぎて行ってしまうけど、1日1日ちゃんと刻んでいきたいなと思いました。今日来てくれたみんなもそうであったらうれしいです」と優しく語りかけたHARUNA。

「バンドやってて本当に楽しい~。自分たちの音楽を信じて良かったなと思いました」とのRINAのMCに会場から温かい拍手が。

「これだけ味方がいたら、なんでも出来そうな気がする。本当にありがとう」とファンに感謝を伝えるTOMOMI。

「何度でも、横浜アリーナでできるバンドでいたいなと思うし、みんな毎回来てくれるよね!?」とのMAMIのMCに、客席が大きな声援で応えた。

そしてアンコール一曲目には新曲「夜明けの流星群」を披露。同曲は映画『ポケモン・ザ・ムービーXY 「破壊の繭とディアンシー」』主題歌として、7月16日に発売されるナンバーだ。サウンドプロデュースを手掛けたのは前作「Departure」同様、亀田誠治。TOMOMIが手掛けた歌詞は、ひと夏のうちに起こる冒険や成長、そして夢をかなえ続けるSCANDALに重なる“奇跡”を願ったもの。ハートフルなロックチューンが再び会場を盛り上げた。

「これで最後の曲だぜ! 横浜ー!」とのHARUNAのMCに続いて演奏されたナンバーは、「太陽と君が描くSTORY」だ。タオルを振り回す会場が一体感に包まれながら、大盛況のうちに横浜アリーナ2DAYSが幕を閉じた。

<東西アリーナライブ>を成功させたSCANDALは、このライブ終演後、9月に東西ライブハウス規模会場で10DAYS公演を開催することを発表した。いつまでもライブバンドでありたいと願う4人の思いが詰まったライブになることは間違いない。

■<SCANDAL ARENA LIVE 2014 「FESTIVAL」>
6月28日&29日@横浜アリーナ セットリスト
M1  SCANDAL IN THE HOUSE   ※初披露
M2  会わないつもりの、元気でね
M3  SCANDAL BABY
MC
M4  サティスファクション
M5  OVER DRIVE
M6  DOLL
M7  STANDARD
映像
M8  Runners high
M9  LOVE SURVIVE
M10 EVERYBODY SAY YEAH!
M11 下弦の月
MC
M12 ビターチョコレート
M13 ハルカ
M14 Rainy
M15 太陽スキャンダラス
M16 スペースレンジャー
M17 涙よ光れ
MC
M18 Departure
ENCORE
EN1 夜明けの流星群
EN2 太陽と君が描くSTORY

■<SCANDAL 東阪10DAYS LIVE!! 「急に来てもらってゴメン。~新曲やるから聴いてよ~」>開催決定!
9月14日(日) 赤坂BLITZ 開場17:00 / 開演18:00
9月15日(月) 赤坂BLITZ 開場16:00 / 開演17:00
9月17日(水) 赤坂BLITZ 開場18:00 / 開演19:00
9月18日(木) 赤坂BLITZ 開場18:00 / 開演19:00
9月19日(金) 赤坂BLITZ 開場18:00 / 開演19:00
料金(税込):4500円+ドリンク代
[問]ホットスタッフプロモーション 03-5720-9999
9月23日(火) 堂島リバーフォーラム 開場18:00 / 開演19:00
9月24日(水) 堂島リバーフォーラム 開場18:00 / 開演19:00
9月26日(金) 堂島リバーフォーラム 開場18:00 / 開演19:00
9月27日(土) 堂島リバーフォーラム 開場16:00 / 開演17:00
9月28日(日) 堂島リバーフォーラム 開場16:00 / 開演17:00
料金(税込):4500円
[問]SOUND CREATOR 06-6357-4400


■19thシングル「夜明けの流星群」
2014年7月16日(水)リリース
映画『ポケモン・ザ・ムービーXY 「破壊の繭とディアンシー」』主題歌
【完全生産限定盤】ESCL 4240 \864(税込)
ポケモン描き下ろし絵柄ジャケット!
<特典>
購入者全員に「メガディアンシー&ピカチュウ」B2オリジナルポスター
ポケモン映画オリジナル ニンテンドー3DS LL 『破壊の繭とディアンシー』 バージョン応募はがき
<収録タイトル>
1.夜明けの流星群
2.ポケモン盤スペシャルソング(仮)
3.夜明けの流星群(Instrumental)
4.ポケモン盤スペシャルソング(仮)(Instrumental)
【初回生産限定盤A(CD+DVD)】ESCL 4241-4242 \1,550(税込)
<DVD内容>
2014年5月2日~10日に開催された「急に来てゴメン。in北」レアライブ密着映像収録予定。
<収録タイトル>
1.夜明けの流星群
2.Your song
3.夜明けの流星群( Instrumental)
【初回生産限定盤B(CD+DVD)】ESCL 4243-4244 \1,550(税込)
<DVD内容>
2014年5月2日~10日に開催された「急に来てゴメン。in北」レアライブ密着映像収録予定。
<収録タイトル>
1.夜明けの流星群
2.Your song
3.夜明けの流星群( Instrumental)
【通常盤(初回仕様限定盤)】ESCL 4245 \1,050(税込)
<初仕様>
大人気フォトブックレット「別冊・SCANDAL」封入
<収録タイトル>
1.夜明けの流星群
2.Your song
3.夜明けの流星群( Instrumental)

◆チケット詳細&購入ページ
◆SCANDAL オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon
amazon
amazon

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス