クリプシュの名機X10、復活

twitterツイート

世界最小・最軽量クラスのイヤホンとして絶大な人気を誇りながら販売終了となってしまっていたクリプシュの名機X10が、なんと復活、2014年7月25日より改めて発売スタートとなる。

◆X10画像

X10は2007年に登場したクリプシュが放つ初のイヤホンだったが、素晴らしい付け心地と優れた遮音性に、バランスのとれたサウンドが高次元に融合する完成度を誇り、世界中で大ヒットを記録した銘器となったモデルだ。多くのファンを持つX10だったが、2013年夏にリモコンが搭載されたX11iへとモデルチェンジを果たし、その長きにわたる人気の歴史に終止符を打っていた。

サウンドや使用感に変化はなく、X10からX11iへスムーズに人気は移管するものと期待されたものの、X11iに新たに搭載されたリモコン部分が日本市場ではなかなか受け入れられず、時とともにX10の再発の声が高まっていたところでもあった。

たった9グラムしかないアルミニウム素材から作られた筐体は、装着していることを忘れてしまうほどのサイズで、耳の小さな女性にもフィットするのがX10の最大の特徴だ。バランスド・アーマチュア・ドライバによるそのサウンドは、そのサイズからは想像できないような芳醇な低域をも叩き出し、非常にバランスのとれたニュートラルなサウンドを聴かせてくれる。

X10
市場予想価格 19,800円(税別)前後
デザイン:インイヤー
ドライバ形式:フルレンジ・バランスド・アーマチュア
ドライバコンポーネント:Full Range KG 926
周波数特性:5Hz - 19kHz
レベル(1mW):110dB
インピーダンス(1kHz):50Ω
遮音性:-26dB
プラグ:3.5mm
重量:9g
カラー:ブラック
付属品:キャリングポーチ、Oval Ear Tips、5サイズ(シングルS/M/L ダブルS/L)

◆Klipsch(クリプシュ)オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報