カラヤン、25年目の命日に究極のベスト盤

ツイート

2014年7月16日(水)、カラヤン25年目の命日に、アニバーサリー・イヤーの決定盤といえる究極のベスト盤『THIS IS KARAJAN』が発売となる。

◆カラヤン画像

『THIS IS KARAJAN』は、カラヤン史上初のファンによる人気投票によって収録曲を選んだ作品で、1960年代の交響曲の録音を中心に、カラヤンの魅力に溢れる18曲が収録されており、ファンにとってはもちろん、初心者にもおすすめのアルバムだ。

命日に向けてカラヤン関連の商品は順調に売り上げを伸ばしているようで、輸入盤では、生誕100周年の2008年に大ヒットとなった38枚組の『カラヤン・シンフォニー・エディション』が再プレスされ、発売されるなり2000セット以上を売り上げている。他にも様々なBOXセットが発売になり、それぞれ好セールスを記録しているとか。

ハイレゾ配信では2003年発売のSACDマスターを使用した「ベートーヴェン交響曲全集」が登場しており、こちらも好調だ。ユニバーサルミュージックではアニバーサリー・イヤーを記念して、2014年1月から数々のカラヤン作品をリリースしてきているが、それらの売り上げが6月末時点で既に1億円を超えたという。没後25年を迎えてなお、これほどまで盛り上がるクラシック・アーティストは他にいないであろう。まさにカラヤンは別格なのである。

ユニバーサル ミュージックでは、25回目の命日を記念しドイツ・グラモフォン本社の膨大なカラヤンの写真の中から発掘された貴重な秘蔵写真10枚を、期間限定でカラヤン没後25年サイトにて公開している。有名なジャケットの元写真の別パターンや、若き日のアンネ=ゾフィー・ムターやホセ・カレーラス、プラシド・ドミンゴなどと写るレコーディングの合間の姿など、なかなか見られない写真が多数楽しむことができる。

究極のベスト盤『THIS IS KARAJAN』
2014年7月16日発売
UCCG-4991/2 SHM-CD 2枚組 ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮 2,592円(税込)
Disc1
1.ブラームス:交響曲 第1番 ハ短調 作品68 第1楽章:ウン・ポーコ・ソステヌート―アレグロ
2.ベルリオーズ:幻想交響曲 作品14 第2楽章:舞踏会
3.マスネ: タイスの瞑想曲
4.ホルスト:組曲《惑星》作品32 第4曲:木星
5.グリーグ:《ペール・ギュント》第1組曲 作品46 第2曲:オーゼの死
6.チャイコフスキー:バレエ組曲《くるみ割り人形》作品71a 花のワルツ
7.ムソルグスキー/ラヴェル編:組曲《展覧会の絵》 プロムナード
8.ビゼー:《カルメン》組曲 第1幕への前奏曲
9.ベートーヴェン:交響曲 第6番 ヘ長調 作品68《田園》 第5楽章:アレグレット
10.マーラー:交響曲 第5番 嬰ハ短調 第4楽章:アダージェット
Disc2
11.ベートーヴェン:交響曲 第5番 ハ短調 作品67《運命》 第1楽章:アレグロ・コン・ブリオ
12.グリーグ:《ペール・ギュント》第1組曲 作品46 第1曲:朝
13.ドヴォルザーク:交響曲 第9番 ホ短調 作品95《新世界より》 第2楽章:ラルゴ
14.モーツァルト:セレナード 第13番 ト長調 K525《アイネ・クライネ・ナハトムジーク》 第1楽章:アレグロ
15.R.シュトラウス:交響詩《ツァラトゥストラかく語りき》作品30 序奏
16.シベリウス: 交響詩《フィンランディア》作品26
17.チャイコフスキー:交響曲 第6番 ロ短調 作品74《悲愴》 第4楽章:アダージョ・ラメントーソ
18.ベートーヴェン:交響曲 第9番 ニ短調 作品125《合唱》 第4楽章(抜粋)

『カラヤン・シュトラウス・デラックスBOX』(輸入盤)
479 2686(完全限定盤 CD11枚+ブルーレイ・オーディオ)ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮
・最新リマスター(96kHz/24-bit)+ブルーレイ・オーディオ(CD6枚分のDG録音を収録)
・カラヤン没後25年/R.シュトラウス生誕150年記念
・全世界で5000セットのみの数量限定生産で、シリアル番号入り。

『カラヤン・シンフォニー・エディション』(輸入盤)
477 8005(38枚組)限定盤 再プレス&特別価格 ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮
・定評あるカラヤンの70年代の録音を中心に、ベートーヴェン、ブラームス、ブルックナー、シューマン、メンデルスゾーン、チャイコフスキーは全集で、ハイドン、モーツァルトは選集で収録。

◆ユニバーサル ミュージック「カラヤン没後25年記念サイト」
この記事をツイート

この記事の関連情報