山本彩、初の冠ラジオ番組がオンエア「このメンバーでレギュラー取ったるで」

ツイート

7月17日に、NMB48 山本彩の文化放送では初となる冠番組『NMB48 山本彩の、レギュラーとったんで』がオンエアされる。

番組名『NMB48 山本彩の、レギュラーとったんで』は、山本彩が文化放送で冠番組を持つことを夢見てつけられたタイトルだ。収録前は「人見知りですし、緊張しています」と語っていた山本だったが、ほぼ初対面ながらアドバイザー役として登場したハリセンボンとの絶妙なコンビネーションを披露。収録最後には「今年一の気合いで、このメンバーでレギュラー取ったるでという気持ちです」と、意気込み十分に語ったという。

また、山本と同じくレギュラーのラジオ番組を持っていないというハリセンボンの2人も、「今日はテレビでは見れない彩ちゃんの面白さを引き出せたと思う。ぜひまたこの3人で(近藤春菜)」、「こんなに笑顔の彩ちゃんは見たことない(箕輪はるか)」と、レギュラー化に意欲を燃やしているとのこと。

番組はリスナーからのメールに山本が答える形で進行。「逃げた鳥のピーちゃんに戻ってくるよう説得してください」とのメールには突然鳥語(?)で話しかけたり、お城好きの山本が竹田城について熱く語るもどこにあるのか答えられなかったりと、天然の素顔を垣間見ることができる。

そのほかにもメールコーナー「さや姉にしか相談できない悩み事!」では、「大阪のおばちゃんの圧力に屈しないには?」、「ちくわの食べ方を教えてください」などリスナーから寄せられたあらゆる悩みに対し真剣に答えたり、「レギュラーとったんで大喜利」コーナーでは、吉本の大先輩・箕輪はるかの背中を追って大喜利に挑戦するなど、「聴いているだけで盛り上がる楽しいラジオにしたい」という山本の意気込みそのままのトークが繰り広げられている。

文化放送ライオンズナイターSET UPスペシャル
『NMB48山本彩の、レギュラーとったんで』
2014年7月17日(木) 19:00~20:00
パーソナリティ:山本彩さやか
アドバイザー:ハリセンボン

◆『NMB48山本彩(さやか)の、レギュラーとったんで』番組サイト
この記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報