<Slow Music Slow LIVE '14>、ハンバート ハンバート、チャラン・ポ・ランタンの出演が決定

ツイート


夏の恒例イベント<Slow Music Slow LIVE '14>の出演者が新たに追加された。今回発表されたのは、ハンバート ハンバート(30日)、チャラン・ポ・ランタン(31日)の2組だ。

すでに貫禄さえ感じさせるハンバート ハンバートは、最新アルバム『むかしぼくはみじめだった』も好評、同作を携えたレコ発ツアーをスタートさせたばかり。そんな彼らが登場する30日(土)は、佐野元春が初参戦して一気にヒートアップ。SMSLが夏のイベントとして定着する原動力となったORIGINAL LOVEやBONNIE PINK、2013年アコースティック・セットで登場して評判を呼んだCaravanが顔を揃え、最良のJ-ROCKとJ-POPが一夜にして楽しめる歴史的なライブになる。加えて進境著しい女性ボーカリスト土岐麻子とハンバート ハンバートが参加し、とびきりユニークなラインナップとなった。

メジャー第1弾作品「忘れかけてた物語」を7月9日にリリースしたばかりのチャラン・ポ・ランタンが登場する31日(日)は、ワールドワイドで活躍するオリジネーター高橋幸宏と、そのファミリーが大集結する。ギター佐橋佳幸とキーボード堀江博久のハイクオリティなバッキング・プレイが、高橋のボーカリストとしての魅力を引き立てる。そして高橋がデビュー作をプロデュースした高野寛は、25周年を迎えて“ミュージシャンズ・ミュージシャン”のポジションを不動のものにしている。なお、高野は高野寛TRIO(鈴木正人・宮川剛)としての参加となる。また、Curly Giraffeには高田漣が、青葉市子には小山田圭吾がコラボして、ここでしか聴けないサウンドが放たれる。さらには持田香織、チャラン・ポ・ランタンという唯一無二のテイストを持つ女性アーティストが、カラフルな色彩を与えることだろう。

初日となる29日(金)は、強烈な個性を持つ2人の実力派女性アーティストの夢の対バンが実現。デビュー以来、独自の音楽を追求してきたSalyuは、2009年以来の登場となり一体どんなステージを見せてくれるのか。一方、<Slow Music Slow LIVE>初登場となる中納良恵はソロとして、EGO-WRAPPIN’とは異なる世界観を目指す意欲的なパフォーマンスが期待できる。

<Slow Music Slow LIVE '14 in 池上本門寺>
会場:東京 池上本門寺・野外特設ステージ  ※雨天決行 荒天中止
開催日:2014年8月29日(金)、30日(土)、31日(日)
【出演者】
29日(金)出演:Salyu/中納良恵(EGO-WRAPPIN')/and more
30日(土)出演:佐野元春 & The Hobo King Band/ORIGINAL LOVE(アコースティックセット)/BONNIE PINK/土岐麻子/Caravan/ハンバート ハンバート/and more
31日(日)出演:高橋幸宏 with 佐橋佳幸、堀江博久/持田香織/高野寛TRIO(鈴木正人・宮川剛)/Curly Giraffe with 高田漣/青葉市子 Guest:小山田圭吾/チャラン・ポ・ランタン/and more
◆オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報