手嶌葵、新曲ミュージックビデオは長崎・ハウステンボスで撮影

ツイート

手嶌葵が7月23日にリリースする10枚目のオリジナルアルバム『Ren'dez-vous』。いしわたり淳治が作詞を手がけたリード曲「Voyage a Paris~風に吹かれて~」のミュージックビデオとアルバム予告となるトレーラー映像が公開された。

「Voyage a Paris~風に吹かれて~」のミュージックビデオは、福岡在住のイラストレーター・初見寧による本作ジャケット写真から飛び出てきたような仕上がりだ。可愛らしさや軽快なフレンチポップスのメロディにのって様々な表情とダンスも披露するなど“はじめての手嶌葵”がたっぷり詰まっている。

撮影は、ヨーロッパの雰囲気を感じられる場所であり、福岡在住の手嶌自身もプライベートでも度々訪れるという長崎・ハウステンボスにて実施。3日間にわたって、「Voyage a Paris~風に吹かれて~」のほかに、「ショコラ」「ちょっとしたもの」の3曲を撮影した。なお、残り2作品も順次YouTubeなどにてアップされる。

そしてアルバムリリースを記念してインストアライブも続々決定している。まずは7月23日のアルバム発売日には、代官山 蔦屋書店にてアコースティック編成でのミニライブ&ジャケットサイン会を行なう。さらに8月9日には大阪・梅田タワーレコードNU茶屋町1Fでもミニライブ&ジャケットサイン会を実施する。

この記事をツイート

この記事の関連情報