スコット・ウェイランド「ヴェルヴェット・リヴォルヴァー復帰のチャンスはある」

ツイート

なかなかニュー・シンガーが見つからないヴェルヴェット・リヴォルヴァー。この問題を引き起こした張本人スコット・ウェイランドは、長期間ではないが短期間ならバンドへ復帰することに興味があるそうだ。

◆スコット・ウェイランド画像

スコット・ウェイランドは『Toronto Sun』紙にこう話した。「物事にはいつだってチャンスがある。以前“絶対ない”と言ったが、自分が間違っていたのは確かだ。ヴェルヴェット・リヴォルヴァーの連中とたまに話している。時間があれば何かやろうって話をしているんだ。多分、長期じゃない。短期だろう。クールだよ。俺は乗り気だ…。でも、スケジュール次第だな。いま、俺はThe Wildaboutsで手一杯だから」

しかしながら、スラッシュはそうは考えていないようだ。彼は同紙に「俺はスコットが戻ってくるところを想像できる。でも、俺らがそれを受け入れるとこは想像できない」と話している。

スコット・ウェイランドが脱退して6年が経つが、スラッシュはニュー・シンガー探しに関してはプレッシャーも感じていないし、急いでもいないという。しかし、アンテナはいつも張っているそうだ。

スコット・ウェイランドは現在、Scott Weiland & The Wildaboutsとして全米ツアー中。スラッシュは9月に3枚目となるソロ・アルバム『World On Fire』をリリースする。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報