【ライブレポート】Charisma.com、ツアーファイナルで鳴り止まない“残業”コール

ツイート

Charisma.comが、7月26日に恵比寿LIQUIDROOMにてツアー<DIStopping リリースツアー2014-OL JOKER->のファイナル公演を開催。ゲスト出演したTEMPURA KIDZとともに、8月6日にリリースされるコラボ曲「ミイラキラー」を初披露した。

◆Charisma.com 画像

この日、Charisma.comはTEMPURA KIDZを引き連れてステージに登場。2組は「HATE」のイントロを一緒にパフォーマンスした後に、そのまま「イイナヅケブルー」へ。TEMPURA KIDZのコミカルなダンスとMCいつかの突き刺すようなラップが、オーディエンスの気持ちを高ぶらせる。

TEMPURA KIDZの退場後に披露したのは「LOOKER」、「AUTOMADE」だ。ステージの端から端を練り歩きながら、矢継ぎ早に辛辣な言葉を吐き出していくいつか。溢れんばかりのハンドクラップでフロアが波打つ中、DJゴンチは間髪入れずに「ペインオフ」を繋ぐ。バキバキの重低音に乗って身体を揺らす観客は、実に心地よさそうだ。

さらに、背景に映しだされた幻想的な映像と、柔らかな照明が作り出す「空色will」で、会場全体をしっとりと染め上げた後は「チャンコイ」のサビ部分の振り付けで、フロアの一体感を生み出していく。


「今日は皆さん、思い思いのストレスを持ってこの会場に来ていると思います。隠したって無駄なんだ。表情から汲み取れますからね。今日はぜひこの場で手を叩くなり、叫ぶなり、“可愛い”って言うなり(観客から可愛いの嵐)――思ったときに言ってくださいね。ぜひそうやって(ストレスを発散して)帰っていってください。」

MCではいつかがストレスに対する持論を語る。いつかいわく、“余裕が無い”、“想定外”、“嫌い”、この3つが揃うと人間はストレスを感じるのだそう。「まさにこの空間こそストレスだ! と思ったときにこの曲ができて。しかも朝一にできたんですね。次はそんな曲をやりたいと思います。満員電車は社会の縮図! 」そう言い放って披露したのは「Train HELL」だ。ゴンチが電車のアナウンスをmixし、場内のテンションをぐいぐいと引き上げた後は「ジェンガジェンガ」、「sodaiゴミのkoi」で、LIQUIDROOM全体をダンスフロアへと変貌させる。

「皆さんいい汗かいてますか?まだまだ続きますので、もっともっと汗だくになって皆さんスッキリして帰っていただきたいなと思います。よろしくどうぞ。」と、一言一言を一生懸命話すゴンチに、オーディエンスは“可愛い”コールを浴びせまくる。それを見たいつかが、「心底でた“可愛い”ですよね、わかりますわかります。私も普段思ってますから。可愛い~」と悪ノリすると、ゴンチは照れながらも「そんな“可愛い”私たちCharisma.comなんですが……」とその場を上手くまとめようとし、さらに迷走。すかさずいつかが「アレですね! 解散の危機ですね! 耳を疑う。」と突っ込み観客を笑わせる様子は、まるで掛け合い漫才を見ているかのようだ。

これでもかと天然っぷりを炸裂しつつ、ゴンチが一生懸命に今作への想いを語り次に披露したのは、「スーパーガール」。そのままセンチメンタルなトラックが印象的な「Mr.BEER」、「no datte」と疲れた心に染み入るようなナンバーで観客をクールダウンさせた後は、「ハッピーターン」で再び満場のクラップを呼び起こす。

「私たちCharisma.com、これからもですね沢山ライブをして、沢山いい作品を作って、また皆さんとお会いできるように頑張っていきたいなと思いますので、皆さんこれからも応援してくれたら嬉しいです。よろしくどうぞ! 」そう言ってCharisma.comは「GEORGE」、「100%ブービー」と流れ込み、場内のボルテージを最高潮へと高めながらライブ本編を締めくくった。


鳴り止まない“残業”コールの中(“残業”とは、Charisma.comが現役OLということからファンの間で生まれたアンコールの際の掛け声である)、ステージに登場したのはTEMPURA KIDZだ。その小さな身体からは想像もつかないキレッキレのダンスを展開した彼らに対し、ステージに戻ってきたいつかは「ありがとうございます。一番盛り上がったんじゃないかな? 」と、賞賛の言葉を贈る。

その後Charisma.comとTEMPURA KIDZは、コラボ曲「ミイラキラー」を初披露。思わぬサプライズに観客も狂喜乱舞で盛り上がり、2組のパフォーマンスを堪能する。「NOW REMIX」、「HATE」披露後の“サービス残業”(ダブルアンコール)では、いつかが「来年はフジロックで皆さんと会いたいな! という希望をいまここで言っておけば、今日来てる方がなんとかしてくれるんじゃないかっていう…」と、いたずらっぽく発言し、「皆さんの日頃のストレス、そして疲れが浄化されることを祈って、この曲で締めたいと思います」との言葉ともに「OLHERO」を熱唱。2人は深々とお辞儀をし、ステージを後にした。


なお、この日のライブでは、10月11日に恵比寿ガーデンホールでCharisma.comの主催イベント<どっと祭>が開催されることも発表された。“秋の大文化祭”と銘打たれたイベントではライブアクトのほか、フリーマーケットの開催、そしていつかお手製のリメイクTシャツも販売予定とのこと。こちらもお楽しみに。

<DIStopping リリースツアー2014-OL JOKER->セットリスト
1.HATE
2.イイナヅケブルー
3.LOOKER
4.AUTOMADE
5.ペインオフ
6.空色will
7.チャンコイ
8.Train HELL
9.ジェンガジェンガ
10.sodaiゴミのkoi
11.スーパーガール
12.Mr.BEER
13.no datte
14.ハッピーターン
15.GEORGE
16.100%ブービー
アンコール
1.TEMPURA KIDZダンス
2.ミイラキラー
3.NOW REMIX
4.HATE
ダブルアンコール
1.OLHERO

◆Charisma.com オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報