天野春子「潮騒のメモリー」、久慈市でしか買えない限定ジャケット盤が登場

ツイート

連続テレビ小説『あまちゃん』の舞台となった岩手県久慈市。今年もまた海女の素潜りのシーズンが到来し、多くの観光客で賑わいを見せる中、ドラマの劇中歌として2013年に大ヒットした天野春子(小泉今日子)が歌う「潮騒のメモリー」が、ロケ地の久慈でしか入手出来ない“久慈限定ジャケット盤”として販売されることが決定した。

◆「潮騒のメモリー」久慈限定ジャケット盤 全3種類 画像

紙ジャケ仕様(アナログEP風レトロパッケージ)の久慈限定ジャケット盤は全部で3種類。北三陸の“残念なお土産”をコンセプトに、袖が浜の記念スタンプ風味のAタイプ、K3RKDNSP(北三陸を今度こそ何とかすっぺ)バージョンのBタイプ、鈴鹿ひろ美がリリースしたPRINCESS RECORDバージョンのCタイプと、細かすぎて『あまちゃん』にどっぷりと浸かっていた視聴者にしか伝わらないネタを盛り込んだデザインとなっている。

なお、各種完全限定のため、なくなり次第販売は終了。販売所は「三陸鉄道久慈駅・観光案内所」をはじめ、「道の駅くじ・風の館・観光案内所」「あまちゃんハウス」「小袖漁港・久慈市観光物産協会販売所」の各所を予定している。

というわけで、この夏は天野アキちゃんが上京したルートの逆を通って(震災の影響もあってまったく同じルートは通れないかもしれないが)久慈に向かってみてはいかがだろうか。

◆【ライブレポート】「『アキのテーマ』は“旧・潮騒のメモリー”」 裏話満載の大友良英&『あまちゃん』スペシャルビッグバンドのツアーが終了
この記事をツイート

この記事の関連情報