エリック・クラプトン、J.J.ケイルに捧ぐ

twitterツイート

2013年3月にリリースされたアルバム『オールド・ソック』から約1年強で、早くもエリック・クラプトンのニュー・アルバムが登場する。22thアルバム『ザ・ブリーズ~J.J.ケイルに捧ぐ』だ。

◆エリック・クラプトン画像

文字通り、J.J.ケイルへの敬意を表した作品で、J.J.ケイルは常にクラプトンが影響を受けたアーティストとして語られ、「アフター・ミッドナイト」「コカイン」というクラプトンのレパートリーの中でも重要曲を手掛けたアーティストでもある。ミュージシャンズ・ミュージシャンとして多くのアーティストから敬愛される人物だが、2013年7月に他界してしまった。その彼の偉業を讃えるために制作されたのが『ザ・ブリーズ~J.J.ケイルに捧ぐ』である。

思いを寄せて、数多くのゲストが参加している点にも注目だ。最新作『パラダイス・バレー』でも『コール・ミー・ザ・ブリーズ』をカバーしていたジョン・メイヤーはじめ、トム・ペティ、デレク・トラックス、ウィリー・ネルソン等、そうそうたる顔ぶれだ。
なお、アルバム・ジャケットのイラストを手掛けたのは貞本義行だ。代表作として「新世紀エヴァンゲリオン」等を手掛ける漫画家・キャラクターデザイナーだが、クラプトン本人からのラブ・コールによって実現したもので、貞本義行がクラプトンの作品を手掛けるのは1998年発売のアルバム『ピルグリム』以来2度目となる。

エリック・クラプトン&フレンズ /『ザ・ブリーズ~J.J.ケイルに捧ぐ』
UICP-1162 / \2,700円(税込)
2014年7月30日発売
※iTunes他各音楽配信サイトで7月30日から配信開始
https://itunes.apple.com/jp/album/breeze-appreciation-jj-cale/id886548033
※ハイレゾ配信:e-onkyo, mora

◆エリック・クラプトン・オフィシャルサイト
◆Eric Clapton & Friends: The Breeze - An Appreciation Of JJ Cale 製品詳細ページ
◆HQMストア
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス