リンダ・ロンシュタット、米最高峰の芸術賞を受賞

ツイート

リンダ・ロンシュタットが月曜日(7月28日)、アメリカで最高峰の芸術賞といわれるNational Medal of Artsを受賞した。ロンシュタットはホワイト・ハウスを訪れ、オバマ大統領よりメダルを授与された。

◆リンダ・ロンシュタット画像

彼女は「類まれなヴォイスと優れた音楽」に加え、「女性アーティストのために道を開いた」とその功績を称えられた。パーキンソン病を患うリンダ・ロンシュタットは、車椅子で会場に入ったが、ステージへは歩いて向かったという。

リンダ・ロンシュタットは2014年にロックの殿堂入りをしたものの、4月に開かれたセレモニーへは体調が優れないことを理由に欠席。そのとき、移動したり旅行するのは簡単なことではなく「それは本当に必要なときだけにしたい」と話していた。

National Medal of Artsは、ミュージシャン/プロデューサーではこれまでボブ・ディラン、クインシー・ジョーンズ、ジェームス・テイラー、BB・キング、レイ・チャールズ、ジョニー・キャッシュ、ドリー・パートン、アレサ・フランクリン、ファッツ・ドミノ、ハーブ・アルパート、スモーキー・ロビンソン、バディ・ガイ、ディジー・ガレスピー、キャブ・キャロウェイ、オペラ歌手のルネ・フレミング、チェリストのヨーヨー・マ、レス・ポールらが受賞している。

2014年、ミュージシャンで受賞したのはリンダ・ロンシュタットだけだった。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報