ウイングス、絶頂期の名盤2タイトル遂に登場

ツイート


▲『ヴィーナス・アンド・マース』
▲『スピード・オブ・サウンド』
再発シリーズ<アーカイヴ・コレクション>として、ウイングス『ヴィーナス・アンド・マース』(1975)と『スピード・オブ・サウンド』(1976)の発売が9月24日に決定した。

◆『ヴィーナス・アンド・マース』『スピード・オブ・サウンド』画像

好評発売中の『バンド・オン・ザ・ラン』『ポール・マッカートニー』『マッカートニーII』『ラム』『ウイングス・オーヴァー・アメリカ』に続くリリースだ。アビイ・ロード・スタジオでの最新リマスター盤で、日本盤は高音質SHM-CD仕様でのリリースとなる。今作もCD2枚組のデラックス・エディションに加え、初回限定でDVD付、豪華ブック仕様となるスーパー・デラックス・エディションもそれぞれ発売される。

『ヴィーナス・アンド・マース』
2014年9月24日発売
スーパー・デラックス・エディション(初回限定盤2SHM-CD+DVD)UCCO-90296 予価 12,960円(税込)
デラックス・エディション(通常盤2SHM-CD)UCCO-3053/4 3,996円(税込)

『スピード・オブ・サウンド』
2014年9月24日発売
スーパー・デラックス・エディション(初回限定盤2SHM-CD+DVD)UCCO-90297 予価 12,960円(税込)
デラックス・エディション(通常盤2SHM-CD)UCCO-3055/6 3,996円(税込)

◆ポール・マッカートニー・オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報