【写真・レポート】<TIF2014>1日目 早朝のスマイレージから、チーム・負けん気、コラボステージへ

twitterツイート

8月2日、3日にお台場で開催された<TOKYO IDOL FESTIVAL 2014>。両日とも晴天のもと、2日間で41282名の観客を動員し、合計138組のグループがイベントに登場した。

◆<TOKYO IDOL FESTIVAL 2014> 画像

本記事では、初日のSMILE GARDEN・DOLL FACTORY前半の様子をダイジェストでお届けする。

   ◆   ◆   ◆

8月2日の朝9時半からスタートした<TIF2014>。この日はステージ開始前にオープニングのテレビ収録が入り、よゐこ濱口、インパルス堤下、安田大サーカスのクロちゃん、そしてアイドリング!!!から菊地亜美らが開始のMCを執った。あみみがMC中で「ハロプロさんが出るんで。これ大事件ですよ」と語ったように、最初のアクトを飾ったのはスマイレージ。アイドルステージには滅多にない早朝の開始時間にも関わらず、スマイルガーデン前はファンでごったがえす形となった。スマイレージのメンバーもこの風景に「すごい!」と感嘆しつつ、集まった観客に熱中症対策を呼び掛けていく。

アイドリング!!!×AeLL.のコラボステージを経て、SMILE GARDENに登場したのはアップアップガールズ(仮)。青空の下、「アップアップタイフーン」のタオル回し&騎馬も健在だ。お祭りムードの中、ここでは3曲を披露して会場を盛り上げた。

昼に行われたコラボステージ「Idol Summer Jamboree」ではアフィリア・サーガが初のコラボユニット参加メンバーに加わり注目を集めた。アイドリング!!!、風男塾、バニラビーンズ、さくら学院、THE ポッシボー、東京女子流など、他のコラボメンバーはTIFではおなじみのメンバー達だ。次々に組み合わせを変えてそれぞれのグループの持ち歌に挑戦しつつ、ラストはコラボメンバー全員で風男塾の「同じ時代に生まれた若者たち」を歌唱。会場もフェスらしいピースフルな雰囲気に包まれる。

一方、DOLL FACTORYではBitter&Sweetの2人が登場。9月3日リリースの新曲「誰にもナイショ」をステージ上で披露した。この楽曲のPVはSMILE GARDENが設置されている芝生で撮影したとのことで、長谷川萌美も「縁を感じます」とひとこと。

また、アップアップガールズ(仮)、吉川友、THE ポッシボーからなるチーム・負けん気は2日当日から名前の(仮)をとり、短い時間でDOLL FACTORYステージに大挙して強いインパクトを残していった。アプガの森ティーこと森咲樹が「アプガの中では目立ててないので、チーム・負けん気の中では一番目立ちたいです!」と宣言したり、吉川友が「このチーム・負けん気に便乗して私も中野サンプラザに立ちたいです!」と割り込みだすなど我も我もと喋りだしそうな流れの中、チームの中で進行役をつとめる岡田ロビン翔子(THE ポッシボー)は「うれしいお知らせが…」という前フリでチーム初のシングル「無限、Fly High!!」のリリースを発表。表題曲を2回ステージの上で披露し、会場は熱気と喝采が渦巻いた状態になった。

そんな直後にハロプロオタクを公言する大森靖子がステージへ立ったのも計算された流れと言えるだろう。「アイドルじゃないのに2年連続で出ちゃってすいません」といいつつ、震え上がるようなエッジのきいた歌唱で観客を惹きつけた。

そして、DOLL FACTORYの隣にあるENJOY STADIUMでこの日初ステージを踏んだユニットもいる。カミヤサキ(元BiS)とミズタマリ(いずこねこ茉里)による2人組の新ユニット“プラニメ”だ。のちに振り返って「めちゃくちゃ緊張しました」と語っていたプラニメの2人だったが、この初ステージではアグレッシブなパフォーマンスを披露し、観客らに大きな声援で迎えられた。

   ◆   ◆   ◆

■ 写真インデックス
P2-6 スマイレージ
P7 つりビット
P8 アイドリング!!!×AeLL.
P9-12 アップアップガールズ(仮)
P13-15 Idol Summer Jamboree
P16-17 Bitter&Sweet
P18-23 チーム・負けん気
P24 大森靖子
P25-26 プラニメ
P27-29 THE ポッシボー
P30 Especia
P31-32 Negicco
P33 ワンリルキス

■ <TIF2014>写真・レポ記事一覧
◆1日目 早朝のスマイレージから、チーム・負けん気、コラボステージへ
◆1日目開幕。HKT48 田中菜津美「さっしーだって彼氏いたじゃん!」
◆1日目 吉川友、X21×さんみゅ~らが彩る夕方・夜のSKY STAGE
◆1日目 プラニメ、BELLRING少女ハートらが魅せた熱いステージ
◆2日目 卒業生登場のさくら学院、灼熱と戦うアプガ、圧巻のPASSPO☆
◆2日目 アイドリング!!!菊地亜美が卒業発表「新たなステージに旅立ちたい」
◆2日目 東京女子流、SMILE GARDEN初の大トリ。そしてフィナーレ後アンコールまで

 ◆   ◆   ◆

◆<TOKYO IDOL FESTIVAL 2014> オフィシャルサイト
◆BARKS Kawaii
twitterこの記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス