【連載】THE BOHEMIANSの5人全員かたまりダイナマイト連載[Vol.41]平田ぱんだ「ロックンロール的映画相談」

twitterツイート

8月6日にファン待望のニューアルバム『BUM』をリリースするTHE BOHEMIANS。彼らの魅力にさまざまな角度から触れていく当連載「5人全員かたまりダイナマイト連載」。第41回目は、THE BOHEMIANSのフロントマン、平田ぱんだがロックンロールな琴線に触れる映画を熱く語る「ロックンロール的映画相談」です。今回は『桐島、部活やめるってよ』を勢いたっぷりに綴ります。

◆平田ぱんだ「ロックンロール的映画相談」
◆第9回「桐島、部活やめるってよ」

おいーす

おひさしぶりです

開いた心の持ち主ヒラタたけのりですー

通常時は平田ぱんだとかいう臭い名前名乗ってんすけど今日は元気にたけのりで通させてもらいまーす

まったくよおここの書く順番が俺までまわってくんのが遅過ぎてロックンロールを映画を遠して説明するという有意義な時間が何回かお流れになってるわけでよ

でも次からもう俺のおもいっきり趣味のエログロナンセンスのマニアックムービーならべて身もふたもないようなこと書きまくるとか思ってたところだったからちょうどよかったかな

そんなん書いても仕方ないよな誰でも気軽にみれるやつで説明しないとあんま意味ないしな

まあそのうちそっちの思いっきり趣味なやつでも書くけどよって更新が遅れたいいわけなどをならべたてたところで今日の「桐島、部活やめるってよ」の話にうつらせてもらおうか

それは

「桐島、部活やめるってよ」

だ!!!

一昨年くらいにロングランヒットした傑作ジャパンムービーだからもう既に三千回くらいみたってやつも多いかもしれないな

俺は二回目の鑑賞だったわけだが

この映画はいいぜえ

なにせロックンロールが勝利するまでを描いた映画だからな

この映画のあらすじを一応書いておこう一言で大雑把に

「とある高校で勉強もスポーツもできて顔もよくて彼女がイケイケ美人のバレー部のキャプテン桐島が金曜日に突然部活をやめて学校に来なくなって月曜日になってもまだこねえからまわりの友達や部活の仲間は心配しすぎてあげく混乱までしているけど俺にはそんなもん関係ねえぜイエーイ!」

一言でいうとこうだ

最高じゃないか

そうロックンロールには関係ないのだ

なぜ関係ないのか?

最初からもうずっと既にはじまっているのだ

意味もなくだ

その先なんかない

ゴールなどない

それをやるとどうなるかなんて知るか

やりたいだけ!

学校ではいつだって偉いのはスポーツのできるやつか恋愛のできるやつだ

いや、偉いようにみえるだ

実際生物的にみたらその二つで十分なんだ

身体能力が高くて生殖能力が高ければ勝ちだ

だが人間はそうはいかない

人間は無駄なことを考えるくらいは頭がいいからだ

そして答えを出せる程よくできた頭は誰ももっていないというところがミソだ

だからいちいち意味を求める

理由はあっても意味なんかねえぜ!ロックンロールの登場だ!

この映画のロックンロールの勝利の瞬間はいうまでもなくヒロキ?だっけ?あの桐島の親友という設定の男

あいつが泣くとこだ

映画部のやつに映画をなんで撮ってんの?将来賞撮ったり女優と結婚するため?とか馬鹿でしかないこときいて

「よくわかんねえけど映画をとっているとなんかいい感じっつーか俺の好きな映画全部とつながっていてその一部になっているような気がしないでもない瞬間があるような気がするとか考えたこともなかったけど今瞬時に考えたことをおまえが馬鹿なこと聞くから仕方なく適当にいっておく」ってどんなに長々と書こうとしてもこれくらいにしかならない真理を返されたことによって顔と頭と身体能力が高く彼女もいて学校という社会では一番すべて獲得していて勝っているはずのあの男が泣くとこだ

負けたと悟る、あの瞬間だ

気づいただけでもよかったね!さっさと黙って野球やれ!

そういや話し変わるけど野球部のキャプテンのドラフトが終わるまでは野球続けるっていうとこも泣けた

スカウトくるとかこないとかそういう話じゃないんだ

この俺のはじまり続けている頭は現実みているほど暇じゃないんだ!って感じがよかった

いい夢をみてるだけ!理由なんか後づけだ!ロックンロールの登場だ!

これをやったらどうなるだとかこれをやる意味だとかそんなもんはロックンロールにはないんだ

最初からずっとだからだ

勉強ができなくてもスポーツができなくても女にもてなくてもいいんだ!

全ての既存の価値観をつきぬけて向こう側にぶっとべ!

今だ!

やったことないことへの好奇心は誰にだってある

思春期は特にだ

だが実際はそれは行為でしかないからどこへも辿り着けない

決してそれ自体がゴールにはなりえない

いまだにロックンロールは不良のものとか前時代的日本的間違った解釈をするやつがたまにいるがこの映画に出てくるいわゆる不良的な立ち位置のやつらが一番ロックンロールから遠いのは誰がみてもあきらか

不良ってのは社会とうまくやっているやつらがなるものだからだ

奴、ではなく奴ら、だ

いつだってそうだ

この映画でもっともロックンロールがわかりやすい瞬間はあの辺だ

「大好きな男の子が馬鹿な不良女とチュッチュしてるのをみた!

ド畜生めと悲しみのサックスを吹き鳴らす!

強い表現!金では買えない満足感!

身体じゃなく心が踊るダンスミュージックの完成だ!

そして一方あのコだけはちょっとちがうと思っていたけれど、放課後の教室でみてしまった!結局選ぶ男はそいつかよ!

うおおおおこの気持ちをどうすればいいんだできれば全員死ね!

だから殺す、映画で殺す、殺しまくる!

そして、最後には、あのコも、あのコも殺してしまうんだぁぁぁっ!

どちくしょうめー!太陽の馬鹿野郎ー!

そうやって音楽と映画が学校の屋上でスパークするあの瞬間

あれみて泣けないでいるなんて嘘だろ

この映画は大人になってやったことなかったこと、やってみたかったことをやってみたけどその行為自体にはなんの意味もねえんだってことを気づいてからみた方が感動する映画なんだと思う

そういわゆる青春映画ってやつだ

青春ってのはそういうもんだしロックンロールと似ているけど違うのもそこだ

青春はあったことを思い返すものでロックンロールはあることを思い出すものだ

青春は帰ってこなくてもロックンロールは何度でもだ

ロックンロールの方が偉い!

ロックンロールは最初からずっとだ!


つーことでロックンロールの説明に適していたのかどうかはわからんが久々に青春映画の傑作感が俺にはあるって昨日くらいにひさしぶりにみたら思ったから予定を変更してこれについて書いた

この映画のよさがわからないやつはセックスでもしてればいいと思う

ということで今日書いてみて思ったけどもうロックンロールの説明はいいだろ

大体同じこと書くわけだしさ

やっぱ次回からもっと身もふたもないロックンロール的映画相談みたいながやりたいわけよ

相談もなにも誰にも相談なんかされてないわけなんだけどさ

窓口なんかない

どこかをこじあけろ

まあきっと次に順番まわってきて書くの半年後くらいになるかもしれないからまた違う考えになっているかもしれないけど今はもうそういうモードだわ

次回からおもいっきり俺の趣味の範囲内で書くわ

勿論ロックンロールについてね

もうすぐ俺らアルバム発売っすからよお

次回はそれのこととかをビートりょうが書くんじゃないかなあ

しらんけど

俺が更新したらすぐ更新するっていってたからすぐじゃないかなあ

アルバム発売日周辺とかじゃないかなあ

さて部屋の片付けでもするか

本当は今日書くはずだった映画はずーっとみようみようって思って出したまんまなんだけどそれをようやくしまえるわ

もう何回もみた映画だし書く内容も決まってたんだけど一応書く前に一回みとこうかなって思うじゃん?

でも若干見飽きてる映画だから二時間とかみるのすごく億劫でねえ

だから星川ドンが更新後すぐに更新できなかったってのもあるんだけどさあ

昨日丁度よくこの桐島部活やめるってよをみたらよかったからもうこっちで書いちまおうってなったっていう更新が遅れたいいわけをまたしてるんだけどさあ

ほんと身もふたもないようなことを書こうとしてたからあぶなかったよー

僕去年の夏くらいからの後遺症がなかなか治ってなくて頭が悪くなってたんだよー

でももう健康を取り戻しつつあるから大丈夫だね

健康にまさるものはないよ

堕落なんかクソだ

やっぱ走るのは速い方がかっこいいもんな

負けないぜ

よし今日から人が無惨に死にまくる映画ばっかみまくるぞー

これぞ本来の俺!

次回からもお楽しみに!

アデオス


New Album
『BUM』
2014年8月6日発売
BUMP-041 ¥2500(税込) / DELICIOUS LABEL
1.NEW VIEW
2.BUM
3.SHOPPING
4.真夏の仲間
5.Nadine
6.shyboy
7.DRIVE LOVE
8.Johnny Foo
9.Pictures of Pete
10.THE ALWAYS
11.SUPER THUNDER ELEGANT SECRET BIG MACHINE

<THE BOHEMIANS 「AUTUMN ROYAL BUM TOUR 2014~僕の復活~」>
9月23日(火) 新宿 red cloth
9月27日(土) 高松 DIME
9月28日(日) 福岡 Queblick
10月8日(水) 金沢 vanvanV4
10月10日(金) 大阪 Music Club JANUS
10月11日(土) 広島 Cave-Be
10月17日(金) 仙台 LIVE HOUSE enn 2nd
10月26日(日) 名古屋 CLUB UPSET
11月1日(土) 札幌 KRAPS HALL
11月3日(月) 東京 キネマ倶楽部

<Re:mix 2014>
8月23日(土) 名古屋 DIAMOND HALL & APOLLO BASE
※2会場同時開催・出入自由
出演:THE BOHEMIANS、他
お問い合わせ:JAIL HOUSE 052-936-6041
イベントHP:Re:mix 2014特設サイト
http://www.vintage-rock.com/Remix/

◆THE BOHEMIANS オフィシャルサイト
◆「THE BOHEMIANSの5人全員かたまりダイナマイト連載」まとめページ
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon