スパンダー・バレエ、25年ぶりのニュー・アルバムを制作

ツイート

1980年代に「True」や「Gold」のヒットを飛ばしたUKのニューロマンティック・バンド、スパンダー・バレエがニュー・アルバムを制作していることを発表した。プロデューサーにトレヴァー・ホーンを迎えているという。

◆スパンダー・バレエ画像

バンドは先週木曜日(7月31日)、スタジオで撮影したトレヴァーとの写真を公開。「この天才と一緒に作業してるんだ」「トレヴァー・ホーンとSarmスタジオへ戻った。この前ここに来たのは84年、バンド・エイドのシングルのときだった」とツィートした。

翌日には「すごくエキサイティングな週だった! 新曲をレコーディングした!」と報告している。バンドはまた、近々、ドキュメンタリー映画『Soul Boys Of The Western World』も劇場公開するという。詳細が間もなく発表される予定。

中学のときからの友人で結成したスパンダー・バレエは1980年代にヒットを連発するものの1990年に解散。その後、印税をめぐり裁判沙汰になるほどメンバーの関係が悪化したが、2009年に再結成し大規模なツアーを行った。同時期、バック・カタログを再レコーディングしたものに2つの新曲を加えたアルバム『Once More』をリリースしているが、オリジナルのスタジオ・アルバムは1989年の『Heart Like A Sky』以来となる。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報