カシオから周りで流れている楽曲のタイトルを検索できるG-SHOCK「G'MIX GBA-400」登場

ツイート

カシオ計算機は、耐衝撃ウオッチ“G-SHOCK”の新製品として、スマートフォンと連携することで、周りで流れている楽曲のタイトル検索や音質のコントロール、コンサート会場にいるようなライブ感の設定など、音楽のさまざまな楽しみ方ができる「GBA-400」を9月19日より発売する。

カシオは2012年、Bluetooth SMARTによりスマートフォンと連携し、電話着信やメール受信を知らせる“G-SHOCK”を発売。以降、音楽プレーヤーをコントロールできる“G-SHOCK”や、フィットネスデータを表示できる“PHYS(フィズ)”など、Bluetooth SMART対応の腕時計のラインアップを拡充している。

今回登場した「GBA-400」は、音楽を楽しむ機能を大幅に強化したBluetooth SMART対応の“G-SHOCK”だ。iPhone、Android端末向けの専用アプリケーションとして、「G-SHOCK+」と「G’MIX App」を用意、これらをインストールすることで、時計でスマートフォンを操ることが可能となる(対応機種は製品ページで確認できる)。

新開発の音楽アプリケーション「G’MIX App」により、音質のコントロールやコンサート会場にいるようなライブ感の設定ができるほか、聞こえてきた楽曲のタイトルを検索して“G-SHOCK”の液晶部に表示する曲名検索を実現(漢字などの表示には対応していない)。楽曲のタイトル検索機能にはSoundHound Inc.の技術を使用している。

このほか、スマートフォンを取り出さなくても、時計のロータリースイッチを回すだけで、リモートで曲名が検索可能。また、あらかじめ内蔵されている音や、自分で用意した音を時計のボタン操作でスマートフォンから鳴らすことができるなど遊び心のある機能も備え、聴くという音楽の楽しみ方に加えて、音楽を知る、音で遊ぶなどさまざまな楽しみ方が可能になっている。


▲スマートフォンと連携することで、音楽再生や、周りで流れている楽曲のタイトル検索や音質のコントロール、コンサート会場にいるようなライブ感の設定などが行える。また、スマートフォンからの時計の設定も可能。

カラーはブラック×シルバー、ブラック×ゴールド、ブルー×シルバー、レッド×シルバーの4色をラインナップ。 耐衝撃構造、20気圧防水で、 世界100都市のワールドタイムに対応。報音フラッシュ機能(アラーム/時報、タイムアップ、報音連動発光)、機内モード、フルオートカレンダー、12/24時間制表示切替、操作音ON/OFF切替、電池切れ予告機能、針退避機能などを備える。電池寿命は約2年。サイズは55.0×51.9×18.3mm、質量は約66g。

◆G'MIX GBA-400
価格:23,000円(税別)
発売日:2014年9月19日

◆GBA-400特設サイト
◆カシオ計算機
◆BARKS 楽器チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報