BIG FISH AUDIOから、Boesendorfer 290 Imperialの豊かなサウンドを収録したお手軽ピアノ音源「SILVER:CONCERT GRAND PIANO」

ツイート

クリプトン・フューチャー・メディアは、BIG FISH AUDIOのピアノ音源「SILVER:CONCERT GRAND PIANO」を発売した。

「SILVER:CONCERT GRAND PIANO」は、Boesendorfer社のフラッグシップモデル「290 Imperial」のサウンドをサンプリングした、UVI Workstation搭載のピアノ音源。Mac、Windows対応で、スタンドアローン、RTAS、VST、AAX、AU(Macのみ)に対応する。

収録サンプルは、コンサートホールに設置された290 Imperialの側、およびハンマーの近くにマイクを設置しレコーディング。本モデルの代名詞ともいえる拡張鍵盤は、現在の音楽制作には必要ないと判断し収録されていないものの、拡張鍵盤の弦が共鳴することで得られる深く力強い響きを収録している。ベロシティ・レイヤーは4段階(リリース・ノイズ/ペダル・ノイズは、1段階のベロシティ・レイヤー)。

シンプルなインターフェースでは、弦同士の共鳴やIRリバーブ、ペダルノイズの調整といったベーシックなコントロールを用意。さらに、エレピ(TINES)/パッド(WARM PAD)/ストリングス(STRINGS)のサウンドをミックスし、音作りの幅を広げるLAYERSコントロールを搭載。豊かなサウンドを手軽に提供する。


◆SILVER:CONCERT GRAND PIANO
価格:10,152円(税込)

◆SILVER:CONCERT GRAND PIANO製品詳細ページ
◆クリプトン・フューチャー・メディア
◆BARKS 楽器チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報