ブライアン・セッツァー「シンプルだけどキャッチーだろ?いい感じだよ」

ツイート

ブライアン・セッツァーの最新作『ロカビリー・ライオット:オール・オリジナル』国内盤が、世界発売に1週間先駆けて9月6日に登場、あわせて先行シングル「レッツ・シェイク」のミュージック・ビデオも公開された。近年のアルバムではミュージック・ビデオを作っていなかっただけに、要注目だ。

◆ブライアン・セッツァー画像

久しぶりのビデオはポップなアメリカン・テイストに溢れたもので、バイクに乗ったブライアンが登場するオープニング・シーンから、その後の演奏シーンに至るまでハッピーオーラ全開の映像となっている。このビデオは、tvk「Billboard Top40」の8月度オープニング・テーマにもなっている。

「“シェイク”っていう言葉は「ホール・ロッタ・シェイキング・ゴーイング・オン」とか「シェイク、ラトル・アンド・ロール」とかこれまでいろいろな曲で使われているけど、ただの「レッツ・シェイク」ってシンプルなタイトルはこれまで誰もやってなかったから“これだ!”って思ったんだよ。エディ・コクランみたいに、シンプルだけどキャッチーだろ?いい感じだよ!」──ブライアン・セッツァー

バンド4人で一発録音、オーバー・ダブやデジタル修正を一切していないという徹頭徹尾ロカビリー・アルバムとなっている『ロカビリー・ライオット:オール・オリジナル』は、ブライアン本人も「ストレイ・キャッツのファーストみたいなアルバム」と語っており、彼が自らの原点に戻り、同時に“ロカビリー”というアート・フォームをこれからも背負って立つ、という強い決意で作り上げた作品だ。

『ロカビリー・ライオット:オール・オリジナル』国内盤は、日本独自仕様のオリジナル・タオル付き限定デラックス・エディションと通常盤の2形態で発売、日本盤ボーナス・トラックが1曲追加収録されている。


『ロカビリー・ライオット:オール・オリジナル』国内盤
2014年8月6日発売
初回限定盤 オリジナル・タオル付き VIZP-126 3,300円+税
通常盤 VICP-65249 2,500円+税
1.レッツ・シェイク
2.ロカビリー・ブルース
3.ヴァイナル・レコード
4.レッミー・スライド
5.ナッシング・イズ・ア・シュア・シング
6.ワッツ・ハー・ネーム
7.カラミティ・ジェーン
8.ガール・ウィズ・ザ・ブルース・イン・ハー・アイズ
9.スティレット・クール
10.アイ・シュッダ・ハド・ア・V8
11.ブルー・ライツ・ビッグ・シティ
12.クック・ア・ドゥードゥル・ドント
13.ユー・ドント・ラヴ・ミー *
* 日本盤ボーナス・トラック

◆ブライアン・セッツァー・オフィシャルサイト
◆ブライアン・セッツァー・レーベルサイト
◆ブライアン・セッツァー・オフィシャルFacebook
この記事をツイート

この記事の関連情報