TEENGENERATE、映画DVDの収録内容がとんでもなく長い

ツイート

9月10日に発売されるTEENGENERATEのロックドキュメンタリー映画DVD『GET ACTION!!』の収録内容が判明した。

◆TEENGENERATE 映画『GET ACTION!!』 DVD画像

3月に劇場公開された同映画は、93年~95年というわずか3年の活動期間で海外ツアー80本、総制作楽曲73曲、世界10ヶ国から音源を発売というロックバンド・TEENGENERATEの凄絶な軌跡を描いたものとなっている。

DVDは初回限定生産・2枚組の「SPECIAL EDITION」と1枚ディスクの「通常版」の2種類の仕様で発売される予定だ。収録内容については、共通収録のDISC1で映画本編99分+映像特典約103分=計202分を収録。よくよく考えるとこれも既に長いが、さらに「SPECIAL EDITION」で追加されるDISC2には約272分にわたる映像特典が収録されており、2枚組で数えた場合、総尺約474分(7時間54分)という凄絶な長さで出来上がった。過去にキングレコードで発売した映像特典満載ロック映画の中でもぶっちぎりで長いとのことだ。通しで視聴するとしたら睡眠時間まるまる、ないしは休日をまる1日捧げざるをえない。

肝心の収録内容の中身だが、DISC1では予告編のほか、劇場公開時のゲスト達を招いての監督舞台挨拶を7連発で収録。DISC2では本編に収録されなかった海外の方々のインタビューを16連発で収録する。いずれもTEENGENERATEがいかに海外で認められていたかを感じられる貴重な証言となっている。

そして、最後に盛り込まれているのがTEENGENERATEライヴ映像100連発。これが特典映像のうち3時間以上を占める。93年のライヴから95年大みそかの解散ライヴ、2013年の復活のためのリハーサルから2014年の下北沢SHELTERでのライヴまで、ゆうに100曲分以上のボリュームとなった。

なお、この特典ディスクは初回限定生産・2枚組の「SPECIAL EDITION」のみの収録で、追加プレスは一切なし。メーカー在庫が終了次第即販売終了となるので、入手の際には早めの予約をお薦めする。

映画『GET ACTION!!』作品概要
2014年 / 日本 / 99分 / ビスタサイズ / 2014年3月15日全国劇場公開作品
(C) 2014 NIPPAN, KING RECORDS All rights Reserved.
【STAFF】
●監督:近藤順也●撮影・編集:川口潤(『77BOADRUM』、『kocorono』)●タイトルロゴ:Rockin'Jelly Bean●製作:日本出版販売+キングレコード●制作:アイランドフィルムズ●制作協力:TARGET EARTH、MANGROVE LABEL
【CAST】
TEENGENERATE(Fink、Fifi、Sammy、Suck、Shoe、Greg)、セイジ(ギターウルフ)、TOMOKO(SUPERSNAZZ)、Ronnie Yoshiko Fujiyama(the 5.6.7.8's)、Rockin'Jelly Bean、Enocky(Jackie & The Cedrics)、オノチン(JET BOYS)、大槻洋(smallspeaker/ex.REGISTRATORS)、IWATA(The STRUMMERS)、TAYLOW(the 原爆オナニーズ)、Ken Stringfellow(The Posies)、Norman Blake(Teenage Fanclub)、Andy Gortler(THE DEVIL DOGS)他

『GET ACTION!!』≪スペシャル・エディション≫【初回限定生産・2枚組】
2014年9月10日発売
DVD / KIBF-91301 / \4,800+税 / 発売:キングレコード
カラー/片面 2 層×2 枚組/本編 99 分+映像特典約375分/日本語(DD ステレオ)/英語字幕(本編のみ)
【映像特典内容】
●予告編●本編未使用インタビュー×16人●TEENGENERATE ライヴ映像×約100曲分
●近藤監督舞台挨拶シリーズ7連発

『GET ACTION!!』(通常版)
DVD / KIBF-1301 / \3,800+税 / 発売:キングレコード
カラー/片面 2 層/本編 99 分+映像特典約103分/日本語(DD ステレオ)/英語字幕(本編のみ)
【映像特典内容】
●予告編●近藤監督舞台挨拶シリーズ7連発
レンタルも同日スタート
※収録内容が予告なく変更となる場合がまだちょっとだけあります。

◆映画『GET ACTION!!』オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報